旅行

北陸新幹線開通と近江町市場

先月は母が肺炎で入院し、びっくりして実家に駆け付けた。
けれど何事もなく退院できたので今回お見舞いを兼ねて3連休に再訪しました。

特に何の予定も立てず近所の散策ぐらいでゆっくり過ごす休日。
両親の住むマンションはあの近江町市場から徒歩5分の立地なので自然と足が向く。関西には見られない鮮魚に心トキメク今夜は何を食べようか~?いえご馳走して貰おうか?

    近江町市場2
    近江町市場1

やっぱりカニ一色。でも年金暮らしの両親にご馳走してもらうにはちょっと高価。

今年3月に北陸新幹線★★★が開業して以来この近江町市場も大きく様変わりしたそうだ。関西のテレビでも連日市場の紹介をしていたし、東京からの観光客が増えて大賑わい

それはいいのですが、そこに暮らす人々の台所でもあった市場の商品価格が高騰し、またカニや牡蠣などを中心としたいわゆるご馳走品ばかりとなり、日常の食を支える鮮魚が扱われなくなったそう

毎日カニを食べるわけにいかないですよね。
両親は金沢に暮らして16年目。この金沢ブームに少し困惑気味。静かな生活が浸食されているようです。

向かいのホテルフロントから見下ろした『近江町市場』と
遠景に『金沢城・兼六園』

    近江町市場とお城

最近関西のテレビコマーシャルで見かける金沢名物『とり野菜みそ』★★★私もだーい好きでよくお土産にした。
近頃、奈良のスーパーにも売っていて金沢で見る価格より高いので今回買おうと思っていたが・・・近江町市場での価格の方が高くなっているじゃないの

結局、甘エビとお寿司を選択したいつもどおり酒盛り
11月22日金沢

奈良では口にできない子持ち甘エビ、香箱ガニ、サイコー
金沢の地酒もサイコー
両親とも元気でサイコー

    前田公

前田利家★★★の像。

旅行

静かな金沢はどこ?

今年のゴールデンウィークは晴れ続きでしたね。

なんと、こんなに晴れが続いたのは、この直近50年間で
最高なんだそうです皆さん満喫されましたか?

私は仕事がある夫を一人置いてまた金沢の両親に会ってきました。

よく聞かれるのですが、私は金沢出身ではありませんので、
住んだこともないし友人もいないのです
両親は奈良で祖父母を送ったあと、父の仕事の関係で移住した金沢が気に入り、終の棲家として居ついてしまったのです。

もう15年ほどになりますが、両親は今でもばりばりの関西弁です

私と夫は観光地金沢の魅力にとりつかれ、毎年何回も北陸を旅行し、海へ山へ温泉へ両親の家を足がかりに出かけています

今回私一人なのでノンビリ金沢市を楽しんで21世紀美術館や兼六園をお散歩しようかなと目論んでおりましたが・・・

忘れておりましたが、東京⇔金沢間の新幹線が
開業していたのであります

金沢駅に着いたとたん、ここはどこ??新宿か?
と突っ込んだほどの人波にびっくりしました。

美しい駅の鼓門
IMG_0938.jpg

駅のトイレも飲食店も長蛇の列。
私は逃げるようにバス停に行ったのですが、市内を循環するバスも長蛇の列

これは、新幹線だけのせいではないと思います。
マスコミの影響力は凄いですね。
連日金沢の魅力を伝える報道をみていると、
「今行かないでいつ行くの」気分にさせられます。

私は今回観光も散歩もあきらめて、ただ、両親のマンションから徒歩圏内だけで過ごしました。

いえ、徒歩圏内にはココもあるんですけどね。
IMG_0929.jpg
夫へのお土産は両親が買ってくれました。(石川の地酒セット)
IMG_0944.jpg

写真では大きさが分かりませんが、1本300mlの小さいものです。
ふ、ふ、ふ、美味しいよ

だ、か、ら~これは両親から夫への託けです。

旅行

カニ食べ納め

IMG_0875.jpg
インフルエンザに罹っていた私。
2週間も苦しみ、やっと元気になりました。

2ヶ月も前から楽しみにしていた山中温泉でしたが、とても旅行に行ける体調ではなく、キャンセルも否めないと思っていたのですが、「え?行かへんの?」と夫に聞かれると逆に反抗心(?)が芽生えて意地でも行ってやるカニ食べてやる!と元気を盛り返しました。久しぶりにお酒も

IMG_0876.jpg

定宿にしている『白鷺湯たわらや』☆☆☆
お舅さんが亡くなった年のお正月に姑さんや私の両親と行って以来、何年も続けて家族旅行しています。
温泉の湯質も、お食事も旅館の立地も気に入っています。
IMGP20451.jpg画像3

今回のメンバーは私と夫、姑と私の叔母という変わった組み合わせ。
健康的な朝ご飯
IMG_0877.jpg

中谷宇吉郎『雪の科学館』☆☆☆へも立ち寄りました。
IMGP2040.jpg
ここでは、様々な雪の結晶を見たり、本物のダイアモンドダストを実験で作ったりできます。
初めて見たダイアモンドダストの美しかったことキラキラ
平日で人が少なかったため(休日は子ども優先)、アルミの型で一瞬に雪の結晶型の氷を作ったりして遊びました。
IMGP2029.jpg
IMGP2033.jpg
IMGP2036.jpg

童心に返って楽しかったです。

北陸の桜はまだ蕾みでしたが、気温は高く快適でした。
温泉とカニ、お酒、気楽な旅行でインフルエンザはもちろん木っ端みじんに吹っ飛びました。さあ、明日からまた頑張ろう☆

旅行

石川県白山市ドライブ

3連休2日目、朝食後、
最近父が買ったブルーレイの使用方法を確認しました。
何度も録画消去を繰り返して、さあ使えるようになったでしょうか。
映画など録画できると楽しめるよね

その後、両親ともお陰様でとても元気だったので、
梅雨明けを満喫し4人でドライブすることにしました。
計画も、運転手も夫です。ありがと~
私と両親はお風呂セット(温泉用)とおやつを持って乗るだけ。

まずは、ご飯好きの夫の希望でお米の買い出しに。
白山の麓、鳥越のお米屋さん『やまだ農場』へ。
5kgか10kgか迷ったのですが、夏場、2人家族、と考慮すると
5kgがお勧めと爽やかな笑顔でアドバイスいただき感激。
沢山売れた方がいいのにね。良い人だ~
その場で精米していただきました。美味しいに決まってる!
やまだ農場の米

生産直販している『やまだ農場』HPはこちら☆☆☆

そして、昼食は4人とも好きな蕎麦。初めて行く『そば処花川』
     花川看板
普通の民家を改装したお店で、この看板に期待がふくらむ。
蕎の会証
付きだし4人前(全部違う)と、手前の額紫陽花は箸置き。
全員違った生花。ミニ紫陽花、松葉ボタン、グラジオラス。
     花川付きだし
『御膳そば』は、蕎麦の実の芯だけを挽いた“白いそば”
『おすみ花』は、蕎麦に健康炭を練り込んだ “黒いそば”
お店のお薦め両方を注文して分け合いました。
どちらも極細で、のどごしが良く繊細で上品

それが・・・抜けている私のいつものことですが、
お蕎麦の写真を忘れて夢中で食べてしまいました
そのくらい美味しかったということで納得してください。
初めて“そば粥”も食しました。
昔は食料不足を補う為の貧しい食べ物だったのでしょうが、
現代人の私にはとても身体に優しく贅沢なものに思えました。

ドライブのしめはお決まりの温泉。
『白山天望の湯』へ。もちろん天然温泉、絹肌の湯。
市の観光情報HPはこちら☆☆☆

白山名物『志んさ』のとち餅をかじりながら帰りました。
志んさのHPはこちら☆☆☆

そして、夜は家で4人酒盛り
     祝米
     氷室献上
最高の3連休でした

ドライブという題なのに食べることばっかり

旅行

花はす温泉/福井県

両親に会いに金沢へ向かう途中、北陸自動車道の南条SAを出て
大体いつも福井県の『花はす温泉』で一風呂浴びて行きます

この季節、はすの花が見頃で『はすまつり』で賑わっていました。
せっかくなので、温泉の前に少し観賞。

小雨が降っている上、スマホしか持っていなかったので
ろくな写真が撮れませんでしたが、載せたくなるのは常

はすまつり
はす1
はす2

     はなはすまつり1
ポスターのPDF資料がちゃんとありました!

ここの温泉は天然温泉で “はすエキス”入りのお湯もあり、
トロ~とした美肌効果抜群のお湯なんです←ツルツルを表現
庭園にある露天風呂も広くてリラックスできます。
花はす温泉そまやま案内HPはこちら☆☆☆

いつものように、露天風呂でゆっくり寛いでいたら、

お婆さん達のグループが、
「どうせもうすぐあの世のの側へ行くけれど、
その前にここでも見て体験しておこうかー」と笑いあっていて、
なるほど・・・本当に「極楽極楽」という気分がしました。
カウンター
プロフィール

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ