おでかけ鳥取県

鳥取県♡ファン

鳥取県に住んでいたのは2011年7月~2014年3月。
引っ越しの頃から体調が悪かったが、転居して半年後に病気が発覚しました。そのため鳥取県米子市在住の2年8ヶ月は、ほぼ病気療養となりました。けれど!そこで得たものは多かったのです

お世話になった鳥大大学病院の先生やスタッフには感謝の気持ちを忘れることはありません。
退院後リハビリのつもりでボランティアに参加し、脳トレのつもりで要約筆記にも取り組んだ。そこで、何人もの素敵な人との出会いも得たのでした。

今回、鳥取大学病院で予後の検査を受けるために、米子市へ(ついでに皆生温泉へ)夫と一泊で出かけました。
鳥取市で夫の友人夫婦にお会いするための時間調整に『仁風閣』へ。
仁風閣仁風閣2
明治40年に建設の大正天皇が皇太子時代にお泊まりになった洋館。

久しぶりに再会したご夫婦は、ガイナーレ鳥取(サッカー)のサポーターで何回も試合に連れて行ってくれた。今ではJ3に降格してしまったけれど、その話題で盛り上がった

昼食後は、ボランティアで知り合った尊敬する女性と米子市内で待ち合わせ。2時間たっぷり喋って笑った

お宿は皆生温泉だったので、

翌朝8時病院入りというのに・・・
血管造影剤を使うため肝臓の値をチェックするというのに・・・
やってしまいましたほろ酔い温泉で酔い冷まししなくちゃ

八鄕MRI.jpg
無事クリアして、あ~良かった!
検査結果以前に、検査を受けられて喜んだ私
結果もクリアして、次回は1年後の検査となりました。

今回ものすごくラッキーだったんですが、皆生エリア宿泊でアンケートに答えると商品券がもらえるキャンペーンをしていて、2,000円分もいただいちゃいました
観光振興券
キャンペーンお知らせHPはこちら☆☆☆

きゃっほー もちろん、あれやこれ食べて買って帰りました

夏牡蠣まぐろ三昧とハモ
チヌ甘エビ味噌汁
鳥取県産

鳥取県米子市やっぱり好き ありがと~また行くね

おでかけ鳥取県

にちなん食のバザール

昨日に引き続き晴れ
夜明けはこんな感じで朝焼け。大山は雲のほっかむりだったけど。

IMGP1359.jpg

せっかくの日曜日、新聞の折り込みチラシに入っていた、
日南町の食のバザール(収穫祭)に出掛けることにした。
食べ物に弱い私達 こういうイベント大好き
10時半頃到着したら、
30店舗ぐらい出店していてすでに賑わっていた。
IMGP1360.jpg

まず、目についた豚肉屋さん。
ミンチやロースがたたき売り状態!!他のお客さんと争うように買う。
おぉ!野菜も安い!!キャベツ、珍しいナメコ。
あ、大根の漬け物に青梗菜の浅漬け、金山寺味噌、こんにゃく。

ふぅ・・・いっぱい仕入れた。

しっかり朝ご飯も食べて来たのに、もうお腹もすいたので、
手分けして早い昼食をいろいろ買う。

まずは自然薯入り新そば、そして猪肉の甘辛いため、香茸御飯、猪汁。
IMGP1362.jpg
(テントの下だったので変な色です)

奥日野源流太鼓は、迫力と伝統のすご技。
IMGP1364.jpg

一旦荷物を車に置きに行き、
同場所にある日南町美術館で開催中の
『伯備線 生山駅90年の奇跡展』を鑑賞。

この山間部に鉄道を引いた先人の苦労、そして
機関車D51の威風堂々とした写真、お召し列車の美しい飾りなど、
無料で見られた。

美術館の中庭になぜか胸キュン 
IMGP1365.jpg

だけど、
バザール会場に戻ってまたまた食べた
私は笹餅、夫はオムそば。そして試食に試食。
青空の下しっかり楽しみました。その後、日野川米も買って大荷物。

実は今日、もう一つ楽しかったこと。

この日南町までの道のりは、米子市から車で小一時間。
めったに下道を運転させてもらえない私ですが(危険だという夫)
始めて一般道の長距離を運転させてくれた。

なんと、免許証取得から20数年というのに、
これも始めて、セルフのガソリンスタンドで給油してみた。
 始めて体験も面白かったのだ 

おでかけ鳥取県

ガイナーレ鳥取最終戦

とうとう最終戦となってしまった あっという間。

そして・・・J2最下位が確定  
それでもやっぱり一年の締めとして応援に行くことにした。

結成から3年、いつも最終戦の応援スポンサーは『不二屋』
そう、ペコちゃんキャラバン隊がやってきた!!
IMGP1348.jpg
ペコちゃんは6歳の女の子なのに大きすぎて飛行機に乗れない。
長旅お疲れさま しかしそこは若さで元気に、
ガイナマンやガイナガールズ達とダンシング
「手を洗って~ポコちゃんといっしょにケーキ食べよ~
先着500名にミルキーのプレゼント。もちろんゲット!!
IMGP1350.jpg
ペコちゃんのHPはこちら☆☆☆ かわいいよー

対戦相手は、ジェフユナイテッド千葉
黄色のシャツは千葉のサポーター達。遠くからお疲れさま。
ペコちゃんと違ってみんな飛行機でこられたんだって~。
IMGP1349.jpg

前半から続けて2点先制に、嬉しくて泣きそうになった
いい試合だ!!!有終の美を飾れ!!!走れ~っ!行け~っ!

IMGP1354.jpg
私は、今季の記念にガイナーレウオッチを買ってもらった
IMGP1352.jpg

しかし・・・どよ~ん 采配ミス 同点になってしまったよ

IMGP1355.jpg

サポーター達は抗議の横断幕を掲げた 選手達が可哀相だと。

おでかけ鳥取県

ガイナーレ鳥取第36節

後、残すところ7戦となってしまったガイナーレ。
この日は、京都サンガとの対戦。

10月というのに気温30℃にもなる鳥取市まで応援に出かけた。
関西の人は、米子市と砂丘のある鳥取市は近いイメージだけど、
結構距離あります。
で1時間半から2時間もかかるので、気合いがいります。

今回は、スタジアムグルメを楽しむのではなく、
マメなことに3色おにぎりなど、お弁当を作って行ったけれど、
気温が高かったので傷まないかと気をもんだ。

スタジアムに着いたら、応援のゆるキャラに
『ミササラドン』と『トッキーノ』が来ていた。
湯けむり怪獣ミササラドンはちょっと好き 温泉マークがカワイイ

ミササラドン

なでしこジャパンの岩清水梓選手のトークショーとサイン会もあり、
小柄な人でビックリした。
この身体でワールドカップ(優勝)やオリンピック(銀)に出場し、
活躍したんだから、アッパレ!
石清水梓選手

肝心のガイナーレの試合は・・・
試合結果は・・・

京都サンガのサポーター「も」予想通り熱かったです。はい。
やっぱ関西人です

家に帰ってから反省会。
録画していた“日本海テレビ”で試合を振り返ってみた。

あれ~私たち映ってる ピースサインすればよかった

日本海テレビ

おでかけ鳥取県

大山まきば祭

大山まきばみるくの里 芝生広場で爽やかな風の中お祭りがあった
牧場と大山

晴れていたので、おにぎりとお茶を用意して出かけてみました。
大山と芝生の緑が美し~い
まずは、大抽選会があるというので列に加わってワクワク
抽選会

ま、予想通りというか夫婦とも5等賞(最下位)
私はガラガラ抽選でティッシュ以外もらったことないのよね
ここでは、ノーブランドのジュースをいただきすぐ飲みました。

つぎに並んだのは、ミルク鍋のふるまい。
牛乳鍋

これは、豚汁に牛乳でまろやかさを出したスープ。
具だくさんで臭みもなく美味しかった。
おにぎりと追加で買ったイカ焼きとを芝生の上でのんびりつまんだ。
子供太鼓やよさこい踊りを見ながら楽しんだ

子供ガイナ太鼓

よさこいダンスチーム

海側は少し霞んでいたけど、やっぱり良い眺め。
牧場海側

芝生の真ん中にはデーン!とトラクターの展示。赤が似合うね。

トラクター展示

子供達の乳搾り競争もあって、
お母さんが補助に入った2チームが勝ったのでちょっと不満。
大人が搾ったらズルやん

乳搾り競争

屋台のおいしそうな匂いが次々誘惑していたけれど、
おにぎりを持って行って正解。あとは乳飲料の試飲でお腹はいっぱい。

が・・・お約束の『みるくの里ソフトクリーム』は外せない
ソフト

お店の中はかなり混雑していたので、もたもたしている私が列に並んだ
ときには、夫との間に女子グループが入ってしまった。
きょうはソフトの写真を撮るぞー(いつも忘れるので)と、
買ってすぐ夫を探すと、
何でなん???  ソフト2個持って私を見てる。

夫は私が後に並んでいることに気づかず私の分を買ってくれた。
私は女子グループに気を取られ夫が2個買っていることに気づかず。

本当に何年経っても意思疎通がうまくできない

2人で3つは食べられないので、列の一番後ろに並んでいた
男の子のお父さんに差し上げました はぁぁ~反省。

帰りには先着500名へのハナミズキの苗をいただいた
ハナミズキ

牛乳関連のパンフレット類はデザインが可愛くて
牛乳を使う料理のレシピ集や絵本、ファイル、付箋も入ってた。

ミルクパンフ

これからは、牛乳をもっと積極的にいただきます。

これからは、もっと夫の行動に目を向けます。 えっ本当?


カウンター
プロフィール

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ