スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚いた事

母の入院

え~お母さん腰の骨を折ったん
父からの一報に泣きそうになる私。
3日前に一緒にドライブして遊んだのに。
自宅で強い尻もちをついたら、脊椎骨折したんだと。

高齢になるといつ何が起こっても不思議ではない。
でも、『元気』を確認した直後だっただけにびっくりした。
取りあえず顔を見に、京都からの高速バスを利用した。

京都駅ビルのバス停の前では、この青空
けれどSummerVacationひよりと笑っていられるはずもなく
     京都駅ビル
でも、あまりにもキレイで写真をパチリ

母は痛みで泣きながら、
「どうせもう死ぬ年齢やのに、なんでこんな痛い目に遭うのよ」と嘆いてはいたが、激痛に耐えながらもトイレは看護師さんの見守りで行き、食事はベッドに座ってできる。顔を見たら安心できた

私は、オシャレが好きな母を痛みから気を逸らせたくて
キャリーバッグに何枚も気に入ってる服を持って行ってた。
いつも実家に行くときはオシャレなんてしない。面倒。
Tシャツとジーパン、ノーアクセサリー。
今回、病院に行くたびに毎日違う服装で感想を聞く。

「どう?派手かな?」「この服のここが気に入ってるねん」
「今年は、白いパンツが流行っていて男女とも履いているよ」
「ほら、マニキュアもしてきてん」「このピアスかわいい?」

母は、痛みで強く閉じている目を開けて私をまじまじと見て、
あいづちを打ったり、褒めたり、感心したり、
私のバッグやアクセサリー、髪型にも興味津々で、
ファッションの話をしている間は表情は明るく笑顔も出て
痛いと言わなかった。

これは作戦成功だと言えるでしょう
のんきな娘とも言えますが・・・

父には京都駅で祇園祭にちなんだ『ちご餅』を慌てて買った。
せめてもの慰め。実家マンションで二人お茶
ちご餅
ちご餅でお茶
後は、三度の食事や冷凍・冷蔵のストックを料理し、
父の健康に少しでも役立つよう頑張った。

金沢の金時草も使いました。これは私も食べたかったから。
金時草

まもなく、父も母も「もう帰り」と繰り返すようになった。
料理が不味かったのか、静かにゆっくりしたかったのか
まさかね~結局予定より繰り上げて帰宅の途に。
私には私の人生があるから日常に戻りなさいと。
夫に迷惑をかけるのは絶対に困ると

元気な顔が見られた事だし、また出直しま~す
スポンサーサイト

旅行

石川県白山市ドライブ

3連休2日目、朝食後、
最近父が買ったブルーレイの使用方法を確認しました。
何度も録画消去を繰り返して、さあ使えるようになったでしょうか。
映画など録画できると楽しめるよね

その後、両親ともお陰様でとても元気だったので、
梅雨明けを満喫し4人でドライブすることにしました。
計画も、運転手も夫です。ありがと~
私と両親はお風呂セット(温泉用)とおやつを持って乗るだけ。

まずは、ご飯好きの夫の希望でお米の買い出しに。
白山の麓、鳥越のお米屋さん『やまだ農場』へ。
5kgか10kgか迷ったのですが、夏場、2人家族、と考慮すると
5kgがお勧めと爽やかな笑顔でアドバイスいただき感激。
沢山売れた方がいいのにね。良い人だ~
その場で精米していただきました。美味しいに決まってる!
やまだ農場の米

生産直販している『やまだ農場』HPはこちら☆☆☆

そして、昼食は4人とも好きな蕎麦。初めて行く『そば処花川』
     花川看板
普通の民家を改装したお店で、この看板に期待がふくらむ。
蕎の会証
付きだし4人前(全部違う)と、手前の額紫陽花は箸置き。
全員違った生花。ミニ紫陽花、松葉ボタン、グラジオラス。
     花川付きだし
『御膳そば』は、蕎麦の実の芯だけを挽いた“白いそば”
『おすみ花』は、蕎麦に健康炭を練り込んだ “黒いそば”
お店のお薦め両方を注文して分け合いました。
どちらも極細で、のどごしが良く繊細で上品

それが・・・抜けている私のいつものことですが、
お蕎麦の写真を忘れて夢中で食べてしまいました
そのくらい美味しかったということで納得してください。
初めて“そば粥”も食しました。
昔は食料不足を補う為の貧しい食べ物だったのでしょうが、
現代人の私にはとても身体に優しく贅沢なものに思えました。

ドライブのしめはお決まりの温泉。
『白山天望の湯』へ。もちろん天然温泉、絹肌の湯。
市の観光情報HPはこちら☆☆☆

白山名物『志んさ』のとち餅をかじりながら帰りました。
志んさのHPはこちら☆☆☆

そして、夜は家で4人酒盛り
     祝米
     氷室献上
最高の3連休でした

ドライブという題なのに食べることばっかり

旅行

花はす温泉/福井県

両親に会いに金沢へ向かう途中、北陸自動車道の南条SAを出て
大体いつも福井県の『花はす温泉』で一風呂浴びて行きます

この季節、はすの花が見頃で『はすまつり』で賑わっていました。
せっかくなので、温泉の前に少し観賞。

小雨が降っている上、スマホしか持っていなかったので
ろくな写真が撮れませんでしたが、載せたくなるのは常

はすまつり
はす1
はす2

     はなはすまつり1
ポスターのPDF資料がちゃんとありました!

ここの温泉は天然温泉で “はすエキス”入りのお湯もあり、
トロ~とした美肌効果抜群のお湯なんです←ツルツルを表現
庭園にある露天風呂も広くてリラックスできます。
花はす温泉そまやま案内HPはこちら☆☆☆

いつものように、露天風呂でゆっくり寛いでいたら、

お婆さん達のグループが、
「どうせもうすぐあの世のの側へ行くけれど、
その前にここでも見て体験しておこうかー」と笑いあっていて、
なるほど・・・本当に「極楽極楽」という気分がしました。

奈良キラリ

Machiyaわcafe壺音洞(こいんどう)

暑っつー 蒸っしむしやん 

梅雨明け前の最高気温更新中のある日、
私と友人は近鉄奈良駅付近でランチを求めてさまよっていました。

東向き商店街から小西さくら通りに抜ける少路を入って行くと、
やっと素敵なお店を見つけ『冷やしうどん』の看板に導かれて
フラフラと入店しました。懐かしい民家の引き戸。
     壺音洞入口

ここ前何だったけ~?てことよくありません?
しょっちゅう通っている所なのに、全く思い出せない
しかもお隣が同級生の実家だというのに・・・

大正時代から昭和にかけての町屋を改装してできた
畳の間が懐かしいカフェ。(一席だけ椅子席あり)
町屋らしく、奥には坪庭が見えて静かで落ち着く空間でした。
テーブルや電灯はアンティーク、窓ガラスは今や貴重な
手延べ板ガラスがゆらゆら。
壺音洞1

各テーブルや壁にはさりげなく生花が生けられて、
耳障りなBGMもなく、ただコチコチと壁の振り子時計の音が聞こえ、
ちょうど食べている途中に“ボーン・ボーン・・・”と
12時の時報が鳴りいい感じ。
壺音洞冷やしうどん
お目当ての『冷やしうどん』は、
細麺と太麺、温玉入りか否かが選べたので、
私はサッパリと太麺の温玉なしにしました。(添えはおろし生姜)

しっかり腰のあるうどんにお出汁は、
カツオ出汁に何か爽やかな風味があり・・・
何かな? スダチ? ミント?最後まで分からなかったのですが
美味しくてお出汁も全部飲み干しました。

お陰ですっかり体温も落ち着き、ほっこりと一息つけました
ちなみにこのお店の定番メニューは“おやき”だそうです。

奈良市小西町12-1
TEL0742-31-2645
11:00~17:00
月曜日・日曜日定休

オープンした経緯を載せたHPを見つけました☆☆☆

奈良キラリ

うふふ♡秘宝館

何か変な題をつけましたが、真面目な話。
奈良のあやめ池にある『東洋民俗博物館』へ行ってきました。
夫とその元同僚そしてその奥様と4人で。
奥様と私も同世代で仲良しなのです

先日、うちに一泊で遊びに来てくださることになり、
どこへご案内しようかと思案していて、ある上品な女性のブログに記載があった、ここのことを思い出しました。
なかなか面白そうで、しかも梅雨時は屋内がいい。

一応ご一緒するご夫婦に確認しました。
「奈良にも小さな民俗博物館があるけれど、もし雨だったら行く?
でも、念のために言っておくと実は『秘宝館』っぽいところみたい」
と。奥様はとても上品な方。ご気分を悪くされたら困ります
夫も私も行ったことがないので、どの程度なのか分からない。

けれど二つ返事でOK
最近『秘宝館』なるところは全国的に閉鎖に追い込まれていて貴重になったとテレビで放送していたし、民俗学にも興味があるので是非行きたいと乗り気

恐る恐る行ったところは高級住宅地にある瀟洒な洋館で
エントランスにはバラの花。
東洋博物館エントランス
けれどバラの横には唐突に五右衛門風呂
    五右衛門風呂

収集は、1894年生まれで103歳まで元気に長生きされた、
九十九 黄人(つくも おうじん)氏。
ご長寿にもあやからなくては
まずは、館長さんの奥様が出てこられて、
一人ずつ蚊取り線香を手渡され腰に紐でくくる。
団扇はクーラーが入ってない窓全開の館内での涼のため、
もしくは、蚊取り線香の煙追いのため。

玄関横のステンドグラスは女性の脚。モダンで可愛い。
    東洋博物館ステンドグラス
コレクション案内は黄人氏四男の館長さん。

全国の古い絵馬は今のものとはちょっと違う。
   〈離婚祈願〉当時妻からは言い出せなかった
   〈ムカデを食べる女〉→ムカデは足が速い→お金よ去らないで
   〈タコ・ナマズ〉イボやデキモノ完治
中国秦の時代に、てん足に実際に使われた靴や、まじない道具、
インドの職業を表す土人形、厄除けお守り類、生活道具のミニチュア、貨幣に食器、土着民の人形、軍帽、楽器、戦渦を逃れた青い目のセルロイド人形、江戸時代の隠れキリシタンが信仰したマリア像、踏み絵、昭和天皇が奈良ホテルでお使いになった箸・・・etc

ガラクタなのか貴重な資料なのか私たちには分からない物が、
所狭しと年代物の収納ケースに収められていた。
東洋博物館内部1
セクシーな女神様
    ヒンドゥー教女神

さて、問題の秘宝館のお部屋に案内していただくと、
その大半は書物でした。主に発禁本らしいです。
チャタレー夫人の恋人やカーマスートラなど聞いたことがあるものもあり、高貴な家の日本女性が結婚前に読まされた本や、性教育の本など。(背表紙見る限り何にもエロくありません

へんな物も沢山ありましたが、プッと吹き出すような物ばかりで不快感はゼロ。
とっても楽しめました~ でも子どもはダメよと思う。

朝日新聞デジタルの記事はこちら☆☆☆
東洋民俗博物館
奈良市あやめ池北1-5-26
TEL0742-51-3618
不定休
     

2014読書

『きいろいゾウ』 西加奈子

きいろいゾウきいろいゾウ
(2006/02/28)
西 加奈子

商品詳細を見る

西加奈子『さくら』に続き2冊目を読んだ。
本当は『円卓』を読みたいのだけど映画公開直後で図書館では何十人も予約待ちで、次に評判がよかったこの作品にした。

幻想的なラブストーリー。一組の若い夫婦の物語でツマの心境とムコの日記が交互に展開される。(ツマとムコは名字からのあだ名)
関西弁のこの夫婦の会話はすんなりと私の中に入り心地よかった。

二人は田舎に家を構え、畑の野菜を食べ虫と格闘しながらのスローライフ。食事の献立も美味しそうな味噌汁やお総菜が描かれる。
ご近所さんがまた素敵。若い人はいないくて、子どもと老人ばかり。
いつもズボンのチャック全開のおじいさん、その奥さんは認知症、
不登校の男の子、ファッションがダサい大人びた女の子、おやつをねだりに来るが決して懐かない野良犬、庭に勝手に入ってくる隣家のチャボなど、個性的でのんびりしたキャラが登場する。

しかしこの著者の作品が、ただのんびりラブストーリーに終わるはずがない。寂しくて恐くて孤独に押しつぶされそうな不安が綴られ読んでいて苦しくなる。

ツマとムコは穏やかな生活をし会話を交わすが、お互いのことを全部知っている訳ではないし、また気になっていることを尋ねもしない。
まあ、それはどんな夫婦もそうだろうけど、
「たぶんこうだろう」と自分のなかで決着している。

何組も登場する夫婦は、他人からみると何の問題もないようで、
それぞれに大きな問題を抱えている。
けれど根本のところで『相手が必要』である限り、お互いの人生に寄り添う幸せを得ることができる。

この作品も随分前に映画化されていたんですね。
向井理はちょっとイメージと違うかな-
公式HPはこちら☆☆☆

驚いた事

台風が来る前に

今夜には台風が来るらしい。
けれど今は静まりかえり雨もやんでいる。

来週友人夫婦が遊びに来るというのに、
うちは雑草だらけで恥ずかしい
もしかして、今って草抜きのチャンス
日は陰っているし涼しい。

               

『嵐の前』
雑草はやがてやってくる灼熱に立ち向かうため
その英気を養いこの雨を蓄えるため
葉を横へ横へと広げ根を深く深く杭打ち
人間の私になんか負けられない

蟻はやがてやってくる暴風雨に立ち向かうため
短時間に食料を調達し巣ごもりの準備
仲間と合図を交わし右へ左へ奔走する
人間の私になんか構っちゃいられない

花はやがてやってくる終焉に立ち向かうため
精一杯残っている花弁を持ち上げ虫を誘う
ただひたすらに実を結ぶためだけに
人間の私になんか褒めてほしくない

               

ただただ自然の力強さに感心した午後でした

アガパンサス
へくそかずら
ガラニティカセージ

おでかけ関西

優雅な昼下がり♪

友達と梅田のサマーバーゲンに行きました。

JR大阪駅からの虹
大阪の虹

いつの間にか、伊勢丹の閉店も決まったのですね。びっくり。
確かにここでは靴とバッグ売り場以外見たことなかったな

バーゲン・ショッピング・・・のはずが、
二人して、高いわー!派手やわー!疲れたわー!と文句ばかりいって
(優雅さの欠片もありませんね)
買い物にはならず、おしゃべりの方が楽しかったので、
早めのランチをゴージャスにしました

友達が連れて行ってくれたのは、
『うめだ阪急本店』にあるフレンチダマン・リュミエール

インテリアもゴージャスでゆったりとした座席、凝った味も素敵。
おすすめの週替わりランチプレートにしました
ワンプレートランチ
紅茶はポットサービスでデザートもついている。
ゆっくり2時間かけていただき会話もはずんで
楽しい時間はあっという間です。

ダマン・リュミエールのHPはこちら☆☆☆

やっぱりちょっと買い物もとお店を見てまわりましたが、
結局もっとしゃべりたくなって、また夕方にお茶

つぎは、西梅田の『ヒルトンプラザウエスト』のイグカフェ
こちらも優雅にゆっくりお茶できるお店です。
イグカフェHPはこちら☆☆☆
ビズ
ピスタチオのケーキ“ビズ”。テントウ虫はホワイトチョコ。
可愛いでしょ。おいしいんだから、もう!

どうしてこんなに話題があるのでしょう?止まらないのでしょう?
おばさんになったから?
いえいえ、彼女とは学生時代からこうでした。
学校で散々しゃべって、家に帰ってからまた長電話
休みの日にもしょっちゅう会って、映画、旅行、コンサート。
「私らつきあってる?(彼氏のよう)」と笑いあう、
そんな間柄が何十年も続いているのです。

お互いの旦那様達に会うずっと前からのおつきあい

その他

電動自転車か通学自転車か

自転車が壊れた
米子でも愛用していた赤い自転車(カニ色)。

今の家から駅にもスーパーにも図書館にも、自動車運転に自信がない私が出かけるとき自転車は必需品。
日焼け対策しつつ、防雨対策も常に準備している。

先日いつものように自転車に乗ろうとしたら、
勝手にブレーキが掛かった状態になっていて何で
目を疑いましたが、一気にスポークが3本も外れていました。
前日まで普通に乗っていたのですが

※スポークってどの部分?と思った方へ。
私もその名称は初めて知りましたが、
タイヤから中央に放射線状につながっているワイヤーです。
(詳しいサイト自転車の部品名称☆☆☆

修理も考えたのですが、
何分古い自転車で車輪もひずんでいてタイヤ寿命も不安。
米子の潮風の影響か錆びもすごいので買い換えることにしました

そこで立ち直りの早い私は、
以前から憧れていた電動自転車にしようかと迷ったのですが、
やっぱり高いな~盗られへんかな~壊れへんのかな~?
子ども載せる訳じゃないしな~。
いろいろ考えて、まだまだ私は脚を鍛える必要がある
というところに落ちがありました。

お店で相談すると、通学用がカゴも大きくて使いやすいと。
(学生鞄を入れるからね)今までとは違ってLEDライト付き
全然おしゃれじゃない実用一点張りやけど・・・。

カニ色は卒業して、シックな古都にしました。
(全然古都っぽい所に住んでいませんが)
新品自転車
ところで、ママチャリと通学自転車はどこが違うのでしょうか

その他

梅雨のチクチク

あ~あ。
ザックジャパンも解散してしまい
世界のスーパープレイを観ても、寂しさがつのる梅雨どき。
思いついて家にあった端布で巾着袋を作ることにしました。

昔パッチワークをした残りで、かれこれ15年程も寝かせた生地。
もうそろそろ日の目を見せてやらないと可哀相。
気に入った生地ほど使うのがもったいなくて、長年保存してしまう。
子どもの頃の千代紙と同じで何も作らずにただしまっておくクセはもう止めようと思います。

簡単なチクチク手縫いの巾着は、雑誌に載っていた作り方で、
表地、裏地合わせて4種の気に入ってたデッドストックを使った。
他に材料を買いに行くのもおっくうでリボンも飾り金具も
家にあったストックで間に合わせた
IMGP1851.jpg

ほー 可愛くできるものだ 自画自賛
IMGP1857.jpg

もともと自分が好きな布だったから当たり前だけど、私好み。
梅雨時の楽しみになったもっと何か作ろうかな~
カウンター
プロフィール

Namiko

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。