嬉しい事

ぱぁりぃ~Party☆

先週、同窓会があってMAX気分が盛り上がっておりましたが、
今週末は、会社のパーティがありました

お得意先を招いての150名もの接待。
京都市内のホテルにて結婚式のような円卓に8名づつ。
営業社員達は大変です。
乾杯の挨拶が済むと同時に、ビールを手に手に
小走りで走り回ります。

すぐに、あちらこちらで名刺交換が始まり、談笑に発展。
コース料理だったのに、隣の2年目男性の席には次々運ばれた
お料理が溜まっていく。

まあ、仕方がないですねぇ。
どこでも仕事関係の宴会はこんなものです。
でも同じチームの若い男性を見ていると、
お母さん(いえ、姉)のような気がしました。
だって昼間普通に仕事だったし。(私達事務系は休み)
「大丈夫?お腹空いたでしょう?食べや・・・」と言ったら、
「ちゃんと腹ごしらえして来ました!」と爽やかな笑顔

私は営業とは関係がないので、ゆっくりとお食事をいただき、
チームの部長や課長など社内のお世話になっている人だけに、
お酌に行きました。あとはお客様状態で楽しかった

似顔絵パフォーマーが来ていて、
社長の似顔絵が大変な事になっていました
ま、似ているんだけど・・・
社長写真2

同僚達と。
ただの顔写真で顔を隠したら写真の意味が無いので、
スマホで加工してみました!
     女子写真
こんな感じで
ビンゴゲームもありましたが、なんと社内の者には当たらないよう
細工がされているようでした。(そんなん、できるねんね~)
でも、余ったお菓子を戴きました。
       IMG_0571.jpg
なんでも有名店のクリスマス限定品だそうです
GATEAU FESTA HARADA☆☆☆

家でもまだまだパーティは続き、お正月前から体重が心配


嬉しい事

びっくり同窓会

3連休に中学校時代の同窓会がありました。
今の時代何でも疑って掛からないと世の中渡って行けません。

卒業して34年
もし突然案内状が届いたら、いたずらかと思ってしまいます。
私の実家はそのころの住所ではないので、行方不明となって
いたらしく友人から連絡を受け本当とわかりました。

その頃からの友人グループは、
「選挙の票集めちゃう?」
「いやいや物品の販売よ!」
「絶対に何か売りつけられるって」
「化粧品やらタッパー、子どもの塾」
「同窓生といってもこんなに年月が経ったら他人やから」
「あかんあかん。一緒に行って注意しようね」など、
あーでもない、こーでもないと喧々囂々

IMGP3282_original.jpg

1学年11クラスあり、同窓生は483名
そのうち150名余りの出席だった。

自分と同じ年の人ばかり、そんなに大勢集まるなんて無いこと。
ものすごく若々しく生き生き輝いている人。
とっくに定年退職した先生方と見分けがつかない程老けた人。

名札と顔を見比べて考えて「あぁ!」と気づき手を握る

「僕わかる?」「わからん!」
「え~誰やった?」と、いうときは卒業アルバムを指差してもらい
当時の写真を見ると子どもの頃の顔から今に繋がる。
「なんやアンタか。どーしたん、そのお腹・・・」
自分の事を棚に上げて責めるのだ

IMGP3300_original.jpg
嬉しかったのは音信不通になっていた、同じクラブだった人達に
再会したこと連絡先を交換してまた繋がった

悲しかったのは14名がすでに他界していたこと。
人生フルに楽しんで有意義に過ごさないといけない。

それにしても、今回行って良かったのは、
男女共に中学生時代に素敵だった人達が、
そのまま、いえずっと素敵な大人になっていたこと。
私も頑張ろう毎日努力を続けようと思えたこと。

ちなみに県会議員も市会議員もいましたが、
当たり前ですが、名前の売り込みもなく、
商品の押し売りも、名刺をばらまく人もいませんでした

おでかけ関西

KitchenTAKU/豊中市イタリアン

TAKU外観
お義母さんのハーモニカの応援と荷物持ちに文化祭へ同行したお礼ということでご馳走になった。

それにしても何回も言いますが、
82歳にして“イタリアン”を選ぶところが若いですよね
若い友人達とよく利用していたというお店。週末のランチもお手頃価格。年配の方々にも確かに受けが良いと思う。
落ち着いたインテリア、華美でない内装でリラックスできるし、
席間隔も広くとられ隣席は気にならない。
感じの良い静かなご夫婦が経営されている。

まず、前菜のひと皿がヘルシーでおいしくて驚いた。
スープは小松菜と豆腐。メロン+生ハムも甘くておいしい。
テリーヌは白子で、あっさりまろやかな不思議な味わい。
クリームチーズかと思って尋ねたほど。
TAKU前菜
あと、魚やホタテ、ハムなど。
パンも焼きたてふかふかで良かった。

メーンにはキャベツと鶏肉のクリームソースを選びました。
TAKUクリームパスタ
クリームの香りもよく、チーズがたっぷり掛かっていました。
ボリュームたっぷりで、男性でも満足の量でしょう。

今回はデザート付き。スフレとイチジクのシャーベットは完璧!
TAKUデザート

最近食べたなかで一番おいしいイタリアン
静かな住宅街にある隠れ家的なお店でした
TAKUおかあさん TAKUインテリア

kitchenTAKU
キッチンタク   ウェブページ★☆☆

大阪府豊中市夕日丘2-10-1
TEL:06-6857-0008
月・火・木~日
ランチ 11:30~15:30(L.O.14:30)
ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)

定休日水曜日

その他

秋の過ごし方お手本

週末、夫が合気道の合宿(一泊)に参加するというので、
私は姑のご機嫌伺いに訪問することにしました。

姑のお得意料理は天ぷら
一人で訪ねてくる嫁(私)をご馳走でもてなしてくれた。

翌日姑は地域の文化祭でハーモニカを3曲披露するというので、
応援へ。会場はフリマなども開かれ大盛況。
こんな大勢の人前で演奏できるなんてすごい
小心者の私とは大違いの積極的な人生を送る人です。
       スナップショット 1 (2014-11-20 21-51)
演奏に合わせて会場からハミングが聞こえてました。
IMGP1988.jpg
82歳にして、デイサービスの利用者のために月3回ほど
ボランティアで演奏に行っています
同世代だからこそ励ますことができるのかも知れませんね。

自宅の南側の部屋には、干し柿がつるされ
     干し柿
テーブルの上では、クリスマスの飾り用に松ぼっくりにスパンコールなどキラキラを付け、同時に来年の干支未のぬいぐるみが大量に作られようとしています(プレゼント用)
毎年頂くのが楽しみなんです。
未1
写真を撮り忘れましたが、他には手編みの手袋もたくさん
編んでいます。全部人に差し上げるためです。
息子である夫にも毎年くれるので、常に5、6種類あります。
「僕はムカデじゃない!!」と夫は冷たく言ってますが・・・
独り暮らしをこんなに満喫しているお年寄りも珍しいんじゃないでしょうか。私には身近に将来のお手本になる人がいて幸せですね~。

社風昔風

社風昔風

新しく働き出した会社、とっても昔風なんです。
昭和30年創業の小さな会社ですが、
居心地はとてもよく仕事内容も私にあっていると思います。

ただ驚いたのは、
未だに『お茶くみ』が仕事として堂々と生きていることです。
10時、12時、午後1時、3時と社内で決まってお茶を出します。

朝は大体全員お茶12時も社内で昼食をとる人用にお茶。
午後1時は、外食した人にもコーヒーや紅茶、緑茶を好みによっていれます。中にはヤクルト派が2名いて、配達されたものを冷蔵庫に冷やしておいて出します。
コーヒーは各人の好みどおり、砂糖、ミルクを入れたり入れなんだり。カップも置きカップのある人にはその人のカップで
ブラック、砂糖だけ、ミルクと砂糖・・・え?冷たいお茶?
好みとカップが覚えられません昼一の仕事は必ずこれです。

その他、社長が外出から戻ったらお茶。
お客様がみえたらお茶・・・。

社長の奥様が柿を差し入れてくださったら剥いて配る
本当に今どき信じられないです。

その茶器やカップお皿すべて女性が手洗いします。
本当にびっくりしました。
家庭的というか何というか・・・奈良だわ~

ただ、そんな中いいこともあります。
キッチンでは、バタバタと女性達がお茶を入れながら
ドラマにあるあれ。ほら、噂話というものです

慣れない私は、会社のシステムや男性社員の仕事の出来不出来、得意先のうわさから、会社行事の注意事項などあらゆることを教えてもらえます。普通の仕事の引き継ぎではわからない事柄。

とても新鮮で面白いです家庭的な会社ならでは。

きょうは社長宅の庭でとれたレモンをいただきました
     れもん

実は、奈良県は県外就職率が全国1位なんですよ。
交通の便がいいからか、企業が少ないからか、手取りも良くない?
または、奈良のゆったりした気風が若い人に好まれないのか、
大抵どうしても大阪や京都の企業に就職することになります。
でも、こんな面白い面もあります。
ぜひ地元企業を見直してみましょう~

嬉しい事

ささやかすぎる家庭菜園

レタスラディッシュをプランターで育てている話。

虫もつかず順調にサラダになっています
玄関前に置いているので世話もしやすいです。
出勤前にちょっと水やりと虫チェック。
夕食サラダ用に帰宅時に収穫
IMG_0515.jpg
IMG_0517.jpg
楽しーい おいしーい
     IMG_0494.jpg

ラディッシュは20日程で収穫できるはずが何のせい?水?気温?
大きくなるのに1ヶ月ほどかかりましたが、甘くて水みずしい。

たまには、鉢にこんなお客様
IMG_0454.jpg
翌日には、隣の蘭の鉢に。
かえる

私にはちょうど良い規模
畑だと世話ができないので身の丈にあっている
ささやかすぎる家庭菜園の幸せ。

ごちそうさま

気持ち悪いけど美味しい魚

3連休また、金沢へ行って来ました。
今回夫は仕事のため一人で気軽な里帰りですが、旅行というより夏に脊椎骨折をした母は未だリハビリに励む日々なので、その慰めに行った感じです。

もし、お天気がよければ一緒に兼六園の紅葉でも楽しんで散歩、
と思っていましたが、あいにく台風のような雨風
家でおしゃべりをするだけとなりました。

そうすると、食い気に走ってしまうもので、
今回父にリクエストしておいた大好きな芝ずしの『朔日弁当』と、
IMG_0499.jpg IMG_0500.jpg
おはぎの『こまりちゃん』をいただきました。
IMG_0501.jpgIMG_0503.jpg
こまりちゃん
あっさりとした4色おはぎの美味しかったこと。

その他、輪島の高校生が販売していたいしる(魚醤油)のクッキーは、ホンワカいしるの香りがしてグッドでした
2いしるクッキー いしるクッキー

そしてまた、夜には気持ち悪くて美味しい水魚(げんげ)の鍋。
すいぎょ
詳しく紹介しているサイトありました☆☆☆
ヒレも尾びれも鱗もなく、かなり気持ち悪い容姿の深海魚
だけど、これがコラーゲンぷりぷりでとても美味しいのです。
関西では見たことがありませんね。
北陸へ行ったらぜひ食べてみて美容にも良さそう。
でも、触りたくないのでお料理は父に任せました
2すいぎょ
お酒がすすみ、会話もはずみ楽しい夜になりました。
水魚とお父さんありがとう。お母さんリハビリ頑張ってね。
カウンター
プロフィール

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ