2014読書

『静かな爆弾』吉田修一

久しぶりにやっと読書ができた。
静かな爆弾 (中公文庫)静かな爆弾 (中公文庫)
(2012/12/19)
吉田修一

商品詳細を見る

この著者のことは知らなかったが、芥川賞を受賞している。
そんな実力者の小説は難しいかと思ったが、ストレートな文体でとても読みやすかった。恋愛の男性側の気持ちを書いたものなのに、優しくて穏やかな恋が語られる。ときに仕事と恋愛の板挟みになる心理も細やか。また、相手が聞こえない女性ということで、言葉によるコミュニケーションとは何かを考えさせられる。

人は、自分の語りたいことを言葉を尽くして相手に伝えようとしても、その全部を再現することは不可能だ。所詮その考えは自分だけのもので、相手は自分とは違うのだから誤解は免れない。

しかし、時には相手に知られたくない隠し事も眉の動き、目線、しぐさ、声色など些細な表情で伝わってしまうこともある。特に『空気を読む』という日本人には得意なことだ。NOと言わなくても遠回しに伝えて充分相手も納得することができる。

読み進めてもう一つ考えたことは、身近な誰かのことを実際どれだけ知って理解しているかということだ。
例えば夫が私の心中で知っていることは全体の10%以下じゃないかと思ったりする。反対もしかり。20数年一つ屋根の下暮らしてきても夫が何を考えているか本当のところは分からないし、四六時中言動を見ているわけでは無い。もし見ていたとしても決してその全部を理解できないと思う。

けれど側にいたいと思う。それが恋愛なのかも知れない。


その他

やだー!やだー!やだー!

皆さんはさぞ素敵なクリスマスを過ごされたことでしょう。
     IMG_0645.jpg
私は何日か前に忙しくて時間がないと書いたときがありましたが、やっぱり今も改善されておらず、毎日まるで綱渡りのように過ごしている感覚です。遊ぶことを減らせばいいのよ!と声が・・・
やだー!楽しみがないとバランスが保てない。

バタバタと年末の佳境に突入いたしました。
クリスマスグッズも可愛いものを持っているのに出しもせず、
クリスマス・イブの食事は普通に焼き魚というムードのなさ
我ながらやだー!

見るに見かねて夫がケーキを買ってきてくれました
IMG_0653.jpg
形が崩れているのは、ミルフィーユ状のケーキを食べようと
フォークで押さえて・・・しまった写真!となったからです

こんなことじゃやだー!

でも、こういうときに限っていろいろ重なるのは常で、会社では新年早々に大阪に営業所を開設することになり、当初の手伝いに1、2ヶ月行って欲しいと言われました。
やだー!

プライベートでは、あの元気印の姑が入院しました
点滴だけの治療で明日退院できますので、ご心配なく。いえ、私達はやっぱり心配しましたよ。でも・・・
世話になるのはやだー!と一撃。

きょうは可燃ゴミの日だったのに、出すのをうっかり忘れました。
やだー!

職場で机の上にあったお茶を転ばせて書類にぶちまけましたこんな失敗家でもしないのに・・・やだー!恥ずかしい。

クリスマスには頂き物も増えるもので、自然と素敵なカードやグッズが集まりました。
     IMG_0646.jpg
     IMG_0663.jpg

ありがたいものです私のやだー!な気持ちもいやされました。


おでかけ関西

大阪・光の饗宴2014

もう長年の付き合いとなるご夫婦と4人でおでかけ
全員仕事の後の集合なので、まずは腹ごしらえから・・・
それに外のイベントで寒いから身体を温めようねと飲んだ。
ビールワイン

広島の出張からこの日帰ったという旦那さまから、もみじ饅頭をいただいたり、小さなクリスマスプレゼントを交換し、近況を報告し合いながら飲むって楽しーついつい長くなる。
オッと本日のメーンイベント大阪のイルミネーションを観ることを忘れそう!ダメダメ行くよ
     街路樹6
中之島に掛かる橋は全部ライトアップされいつもと違う雰囲気
     橋
一番違っていたのは、『中之島公会堂』だ。
公会堂表
3Dマッピングで光のメイク
音楽に合わせて作品が次々ライトアップされる。
『グリステン』ステンドグラスが表現されている。
    グリステン
『水と氷』
    水と氷
『大阪の賑わい』
    大阪の賑わい3
『光のつみき』
    光のつみき
きれい~!!楽しい~!!テンション上がる~!!
酔いもあり、4人とも上機嫌で笑いがこぼれる
ローズガーデンでも音楽とともにバラの花のシルエットが現れたり消えたり可愛くて上品な作品にウットリ。
フェアリー・ローズ・ファンタジア2
フェアリー・ローズ・ファンタジア3
「なあなあ、これって橋元っちゃんがやってるん?」
「さあ?でも道頓堀川のプールよりいいな」
(知らない方→日経新聞記事☆☆☆
「あんな場所で誰が泳ぐ?」「阪神ファンちゃう?」
「阪神ファンは川に飛び込むからいいねん」
「とりあえず税金を使ってるとしても、このイベントなら許せる!」と酔っ払い中年4人の話は尽きないのでありました。
滝
大阪・光の饗宴2014実行委員会HPはこちら☆☆☆

社風昔風

社風昔風~餅つき

も、も、餅つき 会社で 

「来週は餅つきをするから、参加してくれますか?」と
総務のおじさん(私より年下)に言われたときには驚いた。

今どき年末のお餅つきの様子が街中でみられることはない。
家庭で作るとしても、”餅つき機”ですね。
私は今までの人生で一度だけ、母方の祖父母が年末に餅つきをしたのを見たことがある。蒸して、ついて、丸めてた。

会社でって!!ご近所に振る舞うって!!
どんな社風昔風なんや・・・

当日は服は汚れるからエプロン持参でと、先輩女性のアドバイスどおり、ちょっと気に入っているエプロンを持って行ったが、私を除いて全員割烹着

なるほど~粉で袖が汚れるんや。
どうせ割烹着は持ってなかったけれど。

駐車場でドラム缶に木端を燃やし蒸す。
火の番は若い男性社員。
     餅つき蒸し
餅米が蒸せたら、杵と臼。
社長が率先して餅つき。返すのはベテラン社員。
IMGP2004.jpg
つけたら大きなおけに移して丸める。
でも熱い(らしい)ので、ちぎるのはやっぱりベテランさん。
一番始めに会社のお鏡餅
餅2
丸めたり、冷ます場所(応接間)に運び込み箱詰めは、
やっと女性達の出番。
     IMGP2002.jpg
海老餅や、よもぎ餅、あん入りも作る。     
     海老餅
よもぎ餅

これだけの、下準備をされる社長の奥様が大変な労力だったでしょう。よもぎは春先に摘んで冷凍保存していたものだそう。
IMGP2008.jpg
IMGP2009.jpg
 
餅が整ったら玄関先にテーブルと椅子を準備し、
ご近所さんや通りすがりの人に振る舞う
餅入り豚汁やお汁粉、飲み物が準備され、
女性達、呼び込み(?)し接待。
お土産は、パック詰めしたできたてのお餅。

社員の子ども達やご近所の子どもも集まり、
交互にお餅をつかせてもらう
きっとこの会社のこと好きになるよね

お客さんが引いたら私達も、全種類のお餅を食べて、
豚汁もお汁粉もお菓子も!お腹が重い重すぎる!
お持ち帰りにも各自20個ほどいただき、
お正月の準備は整いました

その他

12月も3分の1過ぎたわ~

もう、12月も1/3過ぎてしまいましたね本当に早いこと
毎年言ってるのですが・・・

カレンダー
お気に入りだったカレンダーもとうとう最後の一枚です。
今年中にしなくてはいけないこと、まだまだ山積みです。

3年半振りに仕事復帰し毎日楽しくて仕方がないのですが、以前と違うのは週末に要約筆記に関わっているため、かなり忙しいことです。
今一番困っているのは、掃除と読書の時間がないのです。
基本テレビは見ません。どうしても見たい番組は録画してCMを飛ばし進行の遅いところは早送りで見ます。

これを書いている間にできるでしょう~?
はい、そうなんですけれど、フェイスブックやブログを書くことで発散しているところもあり・・・
何とか、ルーチンワークに取り込みたいと考えているこの頃です。
今日は、昼休みの後半15分間に自分の席で読書してみました。
コミュニケーションを遮断するみたいで、ちょっと感じ悪いですか?
でも席で昼寝の人達もいて、静かで集中できて良かったです。

洗濯は、天気予報を確認して夜干します。または部屋干し。
(これは以前働いていたときもそうしていました)
掃除をどうするか・・・朝、もう30分早く起きるか
夜は、掃除する気にならないんですよね。うーん。
今は5時半起きで夫と二人分のお弁当を作っています。
そして朝ご飯もしっかり食べたいし。

世間には子育てをしながら働くお母さん達もたくさんいると言うのに、皆さんどうしているのでしょうか。

これらは、私の来年への課題となることでしょう

おでかけ米子+花回廊

米子行ってきました

今年3月末までの2年8ヶ月住んでいた、
第2のふる里『鳥取県米子市』へ一泊の旅行しました。

実は、米子に住んでいた当時大きな病気を経験し、
入院手術を受けました。ちょう度3年前です。
転居する前から体調が悪くて、転居後4ヶ月目に倒れる
という幸運だったのです。
幸運とは、救急医療の発達した県であったこと。
一流の先生にお会いできたこと。夫の前で倒れたことです。
旅行なんて書いていますが本来の目的は、病院での検査です
でも予後の観察なので心配はご無用

ただ、病院だけで移動するのはもったいない。
目一杯遊んで、食べて、お世話になった人に会う旅行にしました。

夫と二人雪を気にしながらのドライブ
着いたら昼食にまず蕎麦。
特大のイカ天が載っています。関西では見られない迫力
ひの木家

その後、夜まで夫とは別行動お互い会いたい人と再会。
夫は、酒屋でお正月用の買い出し(米所はお酒もいける)
夕方から合気道の練習→ → →飲み会
お土産に自衛隊員の人から『撃まんじゅう』をいただいてきた。
なんか笑えるこれ甘いの?
     geki.jpg

私は入院していた病院のボランティアで知り合った、
いろんな事を御指南いただく素敵な年上の女性と再会。
いつも前進し続ける前向きな方で、未来のお手本。理想的な方。

その後、要約筆記者達(米子で学びました)と再会。
米子の最新事情、奈良県と鳥取県との違いを話し合いました。
勉強になったし、モチベーションアップ いただいたお品。
プレゼント
こうやって夜は更けていったのでした 翌朝皆生温泉朝風呂。
   駅前2 おーゆ
昼は寿司すし~ 生ズワイ蟹だー
生ズワイ

そして、午後からやっと診察を受けました。
懐かしい大好きな先生命の恩人ありがとうございました。
こうやって楽しく元気に遊んだり食べたり人と会ったり、
何もかも先生と病院スタッフ、山陰の人々に感謝しております。
カウンター
プロフィール

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ