スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015読書

『銀二貫』 高田郁

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)
(2010/08/05)
高田 郁

商品詳細を見る

先日、本を読んで泣けなかったことを書きましたが、
これには何度も大泣き さすがは、高田郁です。

舞台は江戸時代の『大坂』。
武士の息子であった鶴之輔は仇討で父を失ったが、寒天問屋の和助に銀二貫で助けられ、松吉と名を改め命の恩人のもとで商家の丁稚となる。帰る家のない松吉は、厳しい修行とはいえ真直ぐにその運命を受け入れ誠心誠意仕事に励む。
良い人々に巡り合い、毎日を感謝し一生懸命生きてゆく。

大坂商人達の心意気と活気ある様子が生き生きと描かれ、なじみのある地名や橋の名称に江戸時代の町並みを想像したり、船場言葉もおっとりとして楽しかった。また、繰り返される大火の様子はいかに当時の人々が火に恐れを抱いていたかを思い起こさせる。

そして、『みをつくし料理帖』シリーズでもお馴染みのように、この作者の料理の描写にはリアリティがあり上品。
その湯気、香り、つや、とろみ、味覚など読んでいてうっとりと想像させられる。

とにかく一読の価値がある小説です。
後半は、ハンカチ片手にどうぞ。感動の嵐です。

この小説は、会社のちょっとキザな男性が貸してくれました。
いつも香水をつけていて身に着けるものは一流のブランドもの。話しづらく苦手な相手でしたが、一気に私の印象は反転しました。
「これを読んで泣いた」なんていい人やん。
ごめんなさい今まで誤解していたかも
スポンサーサイト

その他

今更ながらPCとスマホ

何でこうなるの~
最近の私、PC開いてもスマホを使ってもこのセリフ。
思いどおりにならないどころか、からかわれている気分。

何枚も同じ写真がファイルされていたり行方不明になったり、
横向きになったままどうしても縦にならなかったり、
ビデオのところに写真のファイルだけがあって中身は空。

ブログの編集画面を開いたらいつもと仕様が違ったり、
キー!!!となってPCを閉じてしまう。
383.jpg
変なメールがどんどん来たり・・・
容量が足りないと表示が出たり!たったこんだけで?
え~ウイルス????ショップにいったら違った。

わからん、わからん、わからん、、、
時間が無いのにもう嫌や
でもブログも更新したいし、たまには動画も載せてみたい

そのうち、このブログに動画がUPできたら
やっと落ち着いてきた証になると思います。

何事もまずは整理整頓からが私のモットー
空のフォルダとダブっている写真を削除し
写真データは、年ごと分けてCD-Rに保存しよう。
大体、私の写真なんて自分ためのただの記録だ。
素晴らしいカメラで素晴らしい写真を撮っている人のとは違う。
消えちゃっても大丈夫。

そして横向きの動画を縦にする方法をネットで検索し、
修整できたらこのブログに載せよう。

2015読書

『翼』 白石一文

翼 (鉄筆文庫 し 1-1)翼 (鉄筆文庫 し 1-1)
(2014/07/25)
白石一文

商品詳細を見る

「何度も読んで、泣くひと続出・・・」帯の宣伝文句につられて買った恋愛小説。
主人公は30歳半ばのキャリアウーマン。とりあえず今は恋愛より仕事を優先している。ビジネスの世界を生き抜くには弱みを見せてはならない。油断大敵、女性を捨て恋を封印し毎日臨戦態勢だ。

あかん、全く泣けんかった
もともと恋愛小説はあまり読まないですが、年末に読んだ吉田修一『静かな爆弾』が思いのほか面白かったので、もう一冊恋愛ものをと読んでみたのですが・・・

なぜかしら。
主人公の里江子にも、彼女のことを「運命の人」だという親友の夫、岳志にも感情移入ができなかった。
著者は、直木賞作家だし筆力はあるはず。私の想像力の欠如か読解力の不足、日常に振り回されて心が凍りついているのかな。残念。
2013年に読んだ百田尚樹『プリズム』も実力派人気男性作家が書く女性の恋愛物。やっぱり私にはその感情に添うことができなかったので私の側の問題であるかも知れない。

新年から変に悩んでいる。
何で泣けなかったか以前に何で理解できないか。

そういえば、昔流行った『マディソン郡の橋』も泣けなかったし(友人達は皆泣いたらしい)最近のNHKのドラマシリーズ(恋愛物)も面白いと思えなくて最後まで観たためしがない。

どうしよう、心がカサカサなのかもー(あれ?泣けた?)

これらを読んだ方いたら、どこがどう良かったのか教えてくだされ。

嬉しい事

☆おっお買い物♪

年末年始のお買い物
ふふふ・・・自分のために買っちゃた3つも

春を思わせるバッグ、派手ですか?
神戸のデザイナーオリジナル
IMGP2024.jpg

眺めると心穏やかになれる小鳥の写真集。
こんな小さな身体で、厳しい自然界を生きている。
毎日が命がけの闘いだ。それでも歌をうたって過ごす。
私も辛いときにも微笑みを忘れず暮らしたいな。
幼気な小鳥達の姿に和み、そして勇気づけられる。

世界のかわいい小鳥世界のかわいい小鳥
(2014/10/10)
上田恵介

商品詳細を見る


そしてそして友達お薦めの福山のCD
福山雅治本人が良い曲をいっぱい作れるというのに、珍しく全曲カバーのアルバム。懐かしい昭和のヒット曲を私の好きなあの声で歌い上げている。

中島みゆき『ファイト!』の力強いメッセージ
井上陽水『飾りじゃないのよ涙は』かっこよくて
沢田研二『勝手にしやがれ』はセクシー
などなど。

2002年のアルバムなのでネットで買うと安くなっていると教えてもらい購入しました。やっぱり声は若いなと思った。でも歌唱力は抜群でいい声~聴いていてウキウキ楽しくなる。

The Golden OldiesThe Golden Oldies
(2002/06/26)
福山雅治

商品詳細を見る


そんなこんな、私の幸せな三大お買い物でした

社風昔風

社風昔風~年始

大掃除は何故か男性社員だけで、28日日曜日に全員出勤でしていました。お陰様で新年出社したら、ピカピカ
この時期、主婦は家でも会社でも掃除で大概頭にくるもんですが、今年はこの会社でちょっと嬉しかったです。

初出勤日最初に驚いたのは、玄関前の立派な『門松』
     門松

そして、扉という扉全部に付けられた『しめ縄』
     IMG_0696.jpg
事務室、応接間、更衣室、トイレの扉まで全部です
出入りの激しい扉のものは落ちてしまい、拾っては貼り付けて結構面倒なことになっています

5日には、春日大社の『本えびす』
     初えびす

これまた、男性社員のみ全員で出かけていました
同じチームの若い男性社員が、昨年の笹を外すように言われたのに、神社に持って行くのを忘れて大目玉をくらっていました

そして、毎日毎日挨拶回りに行く場合と来られる場合。
昔風の会社の新年は仕事は進みませんが特別感があります。

嬉しい事

こんな、お正月ですよ。

みなさま明けましておめでとうございます
元気に退院した姑作のちりめんの『お鏡餅』と『ひつじ』
(うらじろが逆さまなのは、緑色が綺麗のでこうして!と姑のリクエストによりますわざとです)
未、お鏡
お正月といえば皆様も、親戚が集まってお持てなししたりされたり、行ったり来たり・・・忙しく過ごされたことと思います。
今年は雪が多くてお困りの地域もありましたね。
奈良市内でも珍しく少し積雪 がありました。
     雪2
そんな中、私は約10年振りに自宅で迎える新年となりました。お舅さんが亡くなって以来何年間も続けてお姑さんと温泉で過ごしていたし、ここ3年間は鳥取県に住んでいたため親戚の家でおよばれしていました。

元旦に詣でるのは久しぶり。ご近所の神社に参拝。
結構な行列ができていました
    初詣1
我が家に独り暮らしの姑と私の母方の叔母に泊まりに来てもらい、夫と4人で初詣と日帰り温泉に出かけ、あとは家でゆっくり。

お料理大好きな姑が『おせち』も作ってくれました。
(甘え過ぎですか?だって出る幕ないですもん
     お酒
お酒を飲むときには出る幕あり(姑は下戸なのです)
なんちゅー嫁や!!!はい、すみません

毎年恒例、夫の姉宅のおよばれも楽しみ
もう甥や姪達は成長独立して滅多に会えないけれど、姉夫婦との会話も楽しい。私より10歳年上の義姉は、三人の子育てを終え、姑さんと同居し仕事もこなすスーパーウーマン私はとても尊敬しています。

しかしこのお正月、目の前で夫婦喧嘩が勃発
原因は、『もし自分が急に倒れたら・・・』
一命を取り留めても寝たきりになるのなら、そのまま死にたいし救急車を呼ばないでという義姉と、例え人に下の世話をしてもらうようになっても絶対に生きたいからすぐ救急救命に連絡してくれ!という義兄の対決だったのでしたどちらの意見に賛成するか問いただされなくて良かった~
酔っ払っていらっしゃいました確かに・・・

どちらが正しいかの答えはありませんよね~。
私なら・・・うーー えー 生きたいかな。
まだこの世の面白さに執着があります。
そんなことが分かったお正月でした
カウンター
プロフィール

Namiko

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。