ノーフォークテリア福

福の神

とうとう念願のワンコがうちにやって来ました。
IMG_1228.jpg

思い返せば2~3ヶ月前、地元のAEONへ行ったとき
時間つぶしに手に取った『犬種』の本。
パラパラと見ていると、なんとも可愛い子がいるではないですか。ノーフォークテリア・・・聞いたことも見たこともない。
でも顔に一目惚れ。将来犬を飼うのならこの種類にしようと決心した。身体が丈夫で性格は陽気というのも気に入りました。

それからとんとん拍子に話が進み、兵庫県三田市のブリーダーさんを見つけて5月26日生まれの男の子を飼うことになったのは『縁』としか思えない。

毎日時間に追われる私が、ちゃんと育てられるのか・・・
正直なところ余り考えなかった
何事もすぐに突っ走ってしまうのは私の常。

 IMG_1186.jpg
オモチャやケージなど準備万端で待ち受けた。

名前は、『福』呼びやすく犬自身も覚えやすい。

今月事前にブリーダーさん宅で対面させていただき、いろいろレクチャー受けメールで何回もやり取りをし、準備を整えやっと昨日お迎えに行った。当日は犬の躾け方を習おうと思ったが、飼い主としてまずうち夫婦を教育していただいた。
ブリーダーさんの奥様が、送り出すときに涙ぐんでお別れしていたのが印象的だった。2ヶ月間可愛がられたのね。

IMG_1226.jpg 7月30日福ちゃん

生き物を預かるというのは大変なことだ。
忙しくなる。責任がある。でも、生活が潤うのは確か。
今年結婚25周年の私達。

福をあやしていて一瞬胸がキューっとなった
私達に子どもがいたらどんな風だったかなぁ。

いえいえ人生に無いものを数えても仕方のないこと。
幸せ一杯の今を楽しみましょう

おでかけ関西

ハルカスっす!

タイトルは、最近仕事上で関わりができた隣の課の若い男性家庭持ち元ヤンキーの口調。(仕事を悩みながらも頑張っている人)

本当に最近の子は!!
「よろしくっす」「申し訳ないっす」などと頼み事をする
それは丁寧語だと思っているのか~??
でも笑えるので真似して「ハルカスっす!」と書いてみた

昨年3月に開業。
下からは仰ぎ見ていたが、今回初めて60階まで上がってみた。
エスカレーターも美しいこの後のエレベーターも楽しい演出があり気分が盛り上がる。
    ハルカスエスカレーター

台風が来ているこんな日は景色が楽しめないと諦めていたが、思っていたより遠くまで見渡せた。
    ハルカス1
    ハルカス2
それにしても、東京に比べて大阪は緑が少ないですね。

    ハルカス回廊
回廊になっていて美しいデザインだと思う。楽しい
    ハルカスと足
高所が全く恐くない私はギリギリまで脚をのばしてみた
「踏みつぶしてやるぞ~!」ゴジラ気分でギャオ~ン

ははは・・・何歳だっけ私
何歳だって新しい場所は嬉しいものです
「めちゃんこ面白いっす!!」

驚いた事

侵入者?守り神?

最近は、お手軽なフェイスブックへの記事ばかり書いて、
このブログがおざなりになっている。

フェイスブックへは、スマホで写真を撮ってそのまますぐ自分のページに載せられるので簡単。しかも友人達の反応がすぐ返ってくるところが面白い。

またゆっくり、ブログとフェイスブックの私なりの利用の区別を考えていくとして・・・きょうは最近のフェイスブックから

昨夜夫も寝静まった深夜アイロンを掛けていると目の前の壁を
サササ~と黒い影が走った!

もしやゴキと飛び上がったが、同じぐらい恐い大きな蜘蛛だった隅の消火器後ろへ走り込んだのを確認して、そっと近付くと・・・

あ、あ、脚が・・・
    クモの足

ひょえ~~~
殺虫剤ですぐ死ぬ?暴れたら?死体の始末は?
どうしたらいい?すぐ、フェイスブックにあげた。

友人達が次々と反応して、家の守り神だから殺したらダメ、放っておいたら向こうから逃げる、夜中に顔の上を這うかも、など色々書き込みをしてくれた。え?え?え?どうする?
焦って書き込みに返事をしているうちに蜘蛛は消えた

消火器を突いてみたがもういない。
ほっとするやら今後が不安やら

書き込みの中に、消火器のほうに反応したものがあった「耐用年数大丈夫?」と。そんなの何年も見ていなかった。
そうね。一応見てみようか。

  耐用年数

製造年1994年っていつ??いつ?じゃない何年前?
はー!!!!!13年も前に耐用年数を超えている。
守り神説は本当かも。
取り替えるべきと教えてくれたの?蜘蛛よ。

奈良キラリ

田中一光『美の軌跡』奈良県立美術館

cb5bc21d9a2a6d6d466223171c07adba[1]
昭和期を代表するグラフィックデザインの巨匠で、
1930年奈良市の生まれ。

奈良はもっさりした土地柄と思っていたけれど、こんなモダンなデザイナーがいたのですね。

無印良品の発案と名付け親の1人でもあり、ロフトや海遊館のシンボルマーク、西武百貨店の包み紙のデザインも手がけている。結構身近に一光さんのデザインがあったことに驚いた。資生堂や生け花展のポスターも見たことがある気がする。

花

花2

浮世絵

清々しくそぎ落とされたデザインに梅雨空のうっとうしさを忘れた。

展示方法も工夫され、江戸時代の商業デザイン実存の扇子や団扇、屏風、ポスターとも言える浮世絵も一緒に並べて展示され面白かった。
屏風と

また、展示場に和室が作られ床の間に飾られたモダンデザインが印象的で驚いた。
和室・椿
3花

最近『和モダン』という言葉がインテリアに使われるが、正にこれだと思う。

これは手前からWind(風)、Mountain(山)、Water(河)という作品。風はデザインすると紫か。
風・山・河

文字のデザインも。分かりますよね
文字
ぜひ、機会があれば実物の色とサイズ感を感じていただきたいです。

なお、もちろん写真撮影許可された展覧会です。
カウンター
プロフィール

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ