奈良キラリ

にこちゃん堂/奈良市ランチ

奈良(近鉄付近)での1人ランチ
せっかくなので初めてのお店に行ってみました。
駅から徒歩5分。けれど観光客は脚を踏み入れない地域。
椿井小学校の前です。

明治8年に建てられた米蔵を改装したおしゃれな内装。
ロフト風中2階では小さいお子さん連れのお母さんグループのランチ会かな、可愛い声が聞こえていた。半個室でいいね。
屋根裏スペースでは若い男女グループ10人ほどが楽しそうだった。(2階のトイレに行ったとき、おばちゃんは羨ましかったよ
ニコランチ

主婦としては外食で自分の作れるもんは食べたくないまして自分の方が美味しく作れると思えたなら最悪。
だから、お総菜のランチは当たり外れがあるのは当然です。
けれど、こちらのお総菜は期待以上のお味で食べていて楽しかったです。

切り干し大根の煮物は辛子明太子を使って薄味なのにピリ辛、冬瓜の煮物にはモズクが入っている。豆腐ハンバーグはニラのソースで中華風、トマト煮は長芋と玉ねぎが甘く、味噌汁は薩摩芋と生姜がよくあっている。白菜のぬか漬けまで美味しかった。真似してみようと料理意欲を刺激されました!

そして、黒米と玄米のご飯を半分ずつ盛ってもらい満腹
食事中圧力鍋のシューシューという音が聞こえていました。ちゃんとここで炊いているのですね。

にこちゃん堂 ☆☆☆
奈良市椿井町45
Tel/ Fax0742-26-2614
11:00~18:00(LOは閉店60分前まで)
ランチ営業、日曜営業(火曜定休・水曜不定休)

nico.jpg

お水ではなく、お白湯がつがれて感激しました。冷え症の私には冬の冷水はツライから。
何度も行きたいお店です今度はスイーツもいただきたい

ノーフォークテリア福

フカフカベッドだよ~ん

リビングは走るところと思っている福。
(散歩で走っているのにね

でも最近ときどきソファーでくつろぐようになってきた
もうすぐ8ヶ月目の月齢。落ち着いてきたのかな。

    ソファーの福

そこで以前から購入を検討していたベッドを買ってみました。
(ちょうど30%offのセールになっていたし
もし入ってくれなかったら、おやつやオモチャで誘導してくださいと
ショップのお姉さんに教えていただいた。

ぜんぜん心配無用だったよう。
嬉しそう自ら入って熟睡していた。
可愛い カタツムリみたい
福のベッド

が、しかーし

2日目のきょう、
中にオシッコしていた
これは、トイレちゃうねん

他にもノーフォークテリアがいっぱいいます。

にほんブログ村

ノーフォークテリア福

幽霊が見えちゃったりして!

昨年末から壁に向かって吠えるんです。
怖いんですが~

始めて吠え始めたのは、夫が飲み会で遅く帰宅する日。
壁に向かって「キューン、キューン」「ワン!ワン!」
私が呼んでも無視して壁に向かっている・・・

アンタ、それ霊魂か何か?ひょえ~~~やめて~~



静かにしなさいと怒ったら静かに尻尾を振って壁を眺めている。
悪霊では無さそうだ。ちょっとほっとする。
とてもフレンドリーな感じだ
霊感なの?気まぐれなの?

ここをクリックしたら沢山ノーフォークテリアがいるよ。

にほんブログ村

嬉しい事

大和未生流 初生け/奈良ホテル

何か心落ち着く習い事をしたいと思い『生け花』を始めました。

忙しい忙しいと言いながら何てこと!
いえいえ、だからこそ!

せっかくだから奈良の流派がいいな。
数派いけばな展を観賞し叔母が師範をしている『大和未生流』☆☆☆にした。奈良発祥流派で百有余年の歴史があり、自然の有りようを再現するように、しっとり優しく生けるところが気に入った。

新年会にも始めて参加させていただいた。
初生け披露は昨年師範になられた方。
    初活け
メディアにも取り上げられた☆☆☆ 月刊奈良1月号には家元のインタビュー記事も掲載。

会場は奈良で最も有名な『奈良ホテル』
緊張して写真が少ししか撮れなかった。

会食は上品なコース料理
コース料理

    舞台袖の花

わたしもいつか美しく花を生けられたらいいな。
そのためには、品を身につけないといけないでしょう。
心の持ちようや所作の優雅さ言葉遣い・・・

ピアノとサックスの生演奏もあり、
エンディングには全員で『早春賦』を歌ってお別れ。
早春賦

う~ん。毎日犬と喧嘩しているようじゃ駄目だ
カウンター
プロフィール

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ