スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016読書

『嫌な女』 桂 望実

     嫌な女
書店でこの題に惹かれて手に取った。

一体全体『嫌な女』とはどんな女なのか。
今までに何人か私からみて嫌な女に会ったことがある。
私の心にも嫌な女が顔を出すこともある。
しかし世間が思う嫌な女とはどんな女なのか。

主人公の石田徹子は24才駆け出しの弁護士。心を開いて人と接するのは少し苦手だ。
遠縁の小谷夏子とは小学校の夏休み以来付き合いがなかったのに、弁護士になった徹子に次々と仕事の依頼をしてくる。夏子は『嫌な女』だ。わがままで自分勝手で嘘つきで・・・だけど、少し美人で不思議とモテる。読んでいると人間味溢れる『嫌な女』の夏子に徐々に惹かれていく。70代になり弁護士を引退するまでの徹子の人生と仕事上から学んだこと、老女になった夏子の『嫌な女』ぶりまで、ほろりと泣かせるエピソードもあり、とても面白い小説だった。

最近映画になりましたね。黒木瞳がこの小説に惹かれて初メガホンをとった。きっと楽しい映画になっていると思う。
スポンサーサイト

おでかけ関西

『千草』お好み焼き~天満~

要約筆記問題研究会の大阪大会(研修)に参加した。

私が要約筆記に出会ったのは鳥取県。2012年に夫の転勤で滞在中に講座を受講し、奈良県に戻ってからも活動を続けている。鳥取県でお世話になった仲間がこの研修のため来阪、昼食を共にした。

開催はJR天満駅近く。
天満といえば天神橋筋商店街が有名だが私はほとんど足を踏み入れたことがない。無計画のまま再会しランチの場所を探した。突如一人が4年前に行ったことのある『お好み焼き屋』の有名店を思い出してくれた。

すご~い鳥取県人なのに
というか、すみません関西人の私お店知らなくて

お店の名前は『千草』
     千草
商店街から細い路地に入り込んだ所にあった。

お店の名前がついた「千草焼き」を注文。
少し変わったお好み焼きで、豚バラ肉ではなく赤身で厚みのあるトンカツ用のような大きなお肉をバーンと使っていた。お店の人が何回もテーブルに来てくれ「あと4分そのまま」「あと2分ごとに4回返すから」「絶対にさわらないで」と注意をしながら焼いてくれる。
仕上げはマヨネーズとケチャップ、辛子の上に丁寧にソースを塗り込んで、トッピングは”けしの実”
お好み焼き

お肉が分厚いので食べ応えがあり、ソースの甘辛も絶品

この後、研修じゃなければビールを飲みたいところだけど・・・

デザートに1日10食限定のわらび餅を注文した。
氷のキューブで冷やした本わらび餅でもっちもち!
昭和だわ~
わらび餅

お陰で私も大阪下町の味を堪能しました。

帰宅して大阪出身の夫に話したら「その店子どもの頃、お母はんと行ったことある!」といってました創業何年ディープだわ~

2016読書

『ランチのアッコちゃん』 柚木麻子

       book.jpg
全4話の元気が出てくるビタミン小説。
 
表題の第1話には、おいしそうなランチがつぎつぎ出てくる。最近落ち込み気味のOL澤田三智子は、ひょんなことから営業部部長のアッコ女子とランチを一週間交換することになった。毎日アッコ女史指定のランチを一人で食べに行く。自分では絶対行かないようなお店に出かけることは、三智子にとって昼休みの小さな冒険となる。
 
後の3話もOL経験のある女子には思い当たる事ばかり。些細なことで落ち込んだり、将来を不安に思ったり、人間関係に悩んだり。けれどそんな負の気分も小さな変化や希望、ちょっとした勇気で上昇気流に乗れる。そして自分だけでなく周りの人も自然と励まされ元気を回復していく。

あの人といると不思議に心が落ち着く。何だか分からないけれど励まされる。ささやかな会話ひとつで元気がでる。そんな人に私もなりたい。

驚いた事

さあ、再生するのだ~!

姑さんは『緑の指』を持つ。
つまり植物を育てるのがうまい。

狭いベランダには花鉢がいっぱい並んでいて、季節ごとにきれいな花を咲かせている。無料で配られる広告の種もこのとおり立派な花を咲かせる。そして一番良いときに私に持たせてくれるのだ。

      ペチュニア

ところが、大抵うちに来てしばらく経つと雲行きが怪しくなってしまう。あんなに美しかったペチュニアもいつの間にか間延びして~こんなことにぃ
    間延び~
おまけに・・・ん?何だ?
    シャコバサボテン
根元に、、、こ、これは???シャコバサボテン??姑に聞いたら今回面倒くさくて枯れたと思ったシャコバサボテンの鉢にそのまま種を蒔いたと。

ダメダメダメダメ!ダーーーーーメ!!!!!!
なんとかしなければ!このまま枯らしてはもったいない!
必死でネット検索したらペチュニアは【切り戻し】という手がある。短くカットして追肥をすればまた芽が出るらしいやるしかないでしょう。シャコバサボテンは【挿し芽】ができるはず。

ペチュニアを短くカットしてお花は生けた。
シャコバサボテンはサボテンの土を買ってきて別鉢に挿した。
    切り戻し

挿し芽と

さあ、再生するのだ~ 頑張って!!

2016読書

『もし高校野球の女子マネージャがドラッガーの「マネジメント」を読んだら』岩崎 夏海

         もしドラ

 長ーい題名。映画やアニメになった今は略して『もしドラ』で通用する。2009年に発売されてすぐ話題になり書店の正面を飾っていたが、そのときにはこのアニメを意識した表紙に嫌悪感をいだき(オバサンはね)手に取らなかった。

 先日古本屋で250円で売っているのを見つけて、ドラッガーって?マネジメントって何だ?と読むことにした。『マネジメント』に関するビジネス書を女子高生キャラクターが解説するのかと思っていたら少し違った。

 完全にスポーツ青春物語。題のとおり女子高生のみなみがマネージャーをする野球部を甲子園に出場させるにはどうすればいいかをドラッガーのビジネス書を参考に奮闘する。その過程でマネジメント、マーケティング、人の強みとは、イノベーション、真摯さとは、などを学び野球部を盛り立てていく。
 
 この小説を読んでマーケティングの概要に触れた感じ。そしてチームスポーツの素晴らしさも分かった。学生時代にチームスポーツ経験しなかったことを後悔した。こんなにも感動するものだったんだ。通勤電車で読みながら何度泣きそうになったか。オバサンでもスポーツ青春物語で泣けた。そして野球が好きになった。今年の夏の高校野球は観戦してみよう。TVでしか無理だけど。オバサンは暑さに弱いから。
カウンター
プロフィール

Namiko

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。