FC2ブログ

その他

『そして父になる』 映画

雨の・・・というか雷雨の祝日久しぶりに映画に行きました。

『そして父になる』 公式HPはこちら☆☆☆

血の繋がりって何だろうと思った。

私には子供がいないので親兄弟やいとこ、姪など血縁者を思う。
確かに顔かたちや性格、仕草、クセなどは似ている。
でもそれは、後天的な環境による影響も大きいと思われる。

夫婦には血の繋がりはないけれど、似てくるというし。
最近は離婚や再婚も多いので血の繋がらない親子はどこにでもいる。
一緒に暮らしているうちに、その環境下でできあがってくる人間関係。
お互いに影響し合い、紡がれるもの。

そういった家族としての『父』と
血は繋がっていても他人として存在する『父』。
そのどちらが、本当の『父』か比べようもない。

主人公は、再婚した博打好きの実父をまだ許しきれていない。
父親や継母との関係をなるべく避け実家に寄りつかず、
自分は父と正反対の理性的な生活をし成功を収めている。

一方6年間育てた息子との関係もしっくりいってるとは言いがたいし、
突然目の前に現れた血縁の息子が本当の家族だとも急には愛せない。
育った環境により自分とは全く違う性質を育まれたからだ。

「そして父になる」
父になろう。親子になるんだ。家族になる。
そういう自覚がないと家族にはなれないのかも知れない。

福山雅治の映画だ~と浮かれて見たら、結構考えてしまった。
関連記事
次のページ
血よ血!
新着
卒業します
京都不思議発見
2017年来ましたね
乗り切りました
荒地盗人萩
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

Namiko

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ