FC2ブログ

おでかけ関西

笠置(かさぎ)の桜

薄曇りの日曜日、急に思い立って夫と『笠置』に出かけました。

『笠置』というのは京都府相楽郡笠置町。京都府最南端の町。
私の家から車で30分ほどです。
『笠置』に初めて行ったのは、小学校(奈良市)の遠足でした。
一級河川の木津川が流れる、緑豊かな里。
キャンプ場やハイキングコースが整備され麓には温泉も

もしかして、まだ桜の花があるかなと・・・ありました!
木津川に流れ込む『白砂川』。春の盛りでした。
桜と白砂川1
桜と白砂川2
笠置の里
あいにく青空ではないけれど、春らしい空。少し寒かったけれど
笠置寺まで1時間のウォーキングに身体が暖まりました。
春の陽だまりのようなヤマブキの花色。
山吹
桜とモミジの新緑。
山桜ともみじの新緑
     八重桜
ゴールは標高289m笠置寺の山門。
「拝観料!!」とあんまり主張されるとちょっと気分が引いた
笠置寺山門
本当は、ここから先に巨石に彫られた弥勒磨崖仏などが見学でき
更に1時間のハイキングコースとなっていますが、
私達は下山し、『わかさぎ温泉』でくつろぎました。

天然わかさぎ温泉いこいの館☆☆☆
この温泉は、独特のヌメリ感がまさに美肌の湯

笠置寺Wikipedia☆☆☆

関連記事
次のページ
『ココロキッチン』京田辺市
新着
卒業します
京都不思議発見
2017年来ましたね
乗り切りました
荒地盗人萩
Comment
できさん-白雪さん
本当に、海が見られる日常は奈良県出身者には新鮮でした。
奈良からはね~山、谷、河、田畑、里ですね。
西伯郡の人に「奈良って海ないの???」と言った人がいました。
No title
山陰米子の風景と違い歩かれても歩を進められても荒波を見ることは出来ない笠置へのハイキング。
さくらがまだ見れてよかったですね、満開の時は実に素晴らしいですよね、川筋と言い駅と言い。
久しく行っていないので新緑を楽しみに行ってみましょうか。
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

Namiko

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ