FC2ブログ

要約筆記関連

『閻魔大王との再会に備えて』

要約筆記サークルの会報にエッセイの原稿を頼まれ、
『要約筆記との出会い』を書いてみました

                   

 目覚めてみると、そこは知らない部屋。
一人ベッドに横になっていた。夫はどこ?きっと朝ご飯かタバコを買いに行ったのだろう。私は旅行にでも来ていたんだと思い、裸足のままベッドの横に立ち上がってみた。とたんにバランスを崩して強かに額を壁に打ち付けた。えっと思う間もなく人が集まってきて「勝手に立ち上がったらダメ」という夫の恐い顔が見えた。私は意味も分からず、とりあえず夫や他の人達の指示どおりもう一度横になり、そして又すぐ眠りに落ちた。

 それからは、ひたすら悪夢の連続だ。
毎日昼夜を問わず恐ろしい宇宙人が出てきたり、人食い鳥に襲われたり、殺人鬼から逃げ惑ったり、自分のお葬式が始まり棺桶に入れられ火を着けられる。想像できる限りの恐怖体験が続き毎日恐くて震え泣いていた。しかし少しずつ、これは夢なんだと自覚できるようになっていった。そう、ここは病院で、私は入院しているのだ。

 毎日担当の先生が来られて、ここはどこ?名前は?生年月日は?今日の日付は?と同じ質問をされる。生年月日と今日の日付は答えられるのに(カレンダーを見て答えてもOK)、今自分が何歳なのか計算できない(実はずっと後まで10歳以上若く思っていた)。
 入院を知り石川県から駆け付けた父が病名を教えてくれた。『髄膜腫』という脳と頭蓋骨の間にある膜に良性腫瘍ができて、ある日突然意識を失ったがもうすでに手術は終わったと。

 少しずつ快復してくると悪夢も減り、リハビリに精を出すようになった。歩く練習やパソコンでの脳トレゲーム、字を書く練習などだ。4人部屋の病室を離れてリハビリ室に行くのはとても嬉しかった。特に作業療法士の若い女性とおしゃべりをするのがとても楽しかった。鳥取の方言も教えてもらった。暖かい病室から窓の外をみると吹雪。鳥取に大雪が降るなんて思ってもいなかった。砂丘のある県だもの。早く雪の上を歩いてみたかった。この頃やっと引き算ができ、実年齢を知りのけぞった。いつの間にか歳をとっていた。

 入院生活は49日間。退院の日に雪用の長靴を買ってもらった。
まだ怖々だったが、毎日10分程雪の道を歩くのが何より楽しかった。自由に外を歩くだけで楽しかったのだ。さあ、これからまだ知らないこの鳥取の地で何をしようか。考えるとウキウキした。広報紙はまんべんなくチェックし、参加したいイベントは全部参加した。

 やがて春になり、その広報紙で『要約筆記者養成講座』を見つけたのだった。要約筆記が何であるか全く知らず、ただ週一回の講座なら参加できるだろうと気軽に申し込んだ。講座が始まって初めて対人援助技術だと知り驚いた。そんなこと私に出来るだろうか。
 
 しかしあの悪夢の日々を思い出した。一番恐かったのは鬼を従えた閻魔大王に会ったことだった。「人生で何をしたか」と問われ、一言も答えられなかったのだ。何もしていません。子育ても社会貢献も親孝行も何も・・・。
 要約筆記がこの何かになるかは、まだ分からない。しかし人生で出会った一つのチャンスかも知れない。将来閻魔大王に再会したときに答えられるかも。頑張りましたと。
関連記事
次のページ
『新参者』東野圭吾
新着
卒業します
京都不思議発見
2017年来ましたね
乗り切りました
荒地盗人萩
Comment
みおみおちゃん
ありがとーヾ(o´∀`o)ノ
朝ドラ観てないけど、曲は聴いたことある。
また、聴いてみるね♪♪
再び、きました~!

NHKの朝ドラの曲
「にじいろ」で~す♪
みおみおちゃん
いつもこのブログに訪問してくれてありがとう。
そしてメッセージも。

劇的に変わったかな~???
自分ではあまり分からないんだけど。
みおみおちゃんもいろいろあったでしょ(^_^)

>これからはじまるあなたのものがたり♪
>(この曲、わかる~?)
あかん。歌謡曲にうとい私。わからへん(^^;)
また、教えてください。
「人生で何をしたか?」
あまりにもシビアな問いです。
夢って言語化できない思いが
発散される場所でもあるなぁと
常々思っているんだけど…

namiちゃんの入院のお話は胸に響いて、
いつも泣きそうになります。

まさしく生命のギリギリなところで
自分の役割みたいなものを
探すきっかけを得て、nami ちゃんは
劇的に変わったと思います。
Happy new birthday!
(文法、あってるのか?)

まだ、よちよちやんか~
これからはじまるあなたのものがたり♪
(この曲、わかる~?)




よし様
長い文章を読んでいただいてありがとうございました。
よし様みたいな優しいお心の方は、血の池や針山とは無縁です。
美しい音楽が流れる美しいところでしょう(^_^)
だいたい閻魔大王に問われることなどないと思います。
No title
いつもご自分のことを冷静に観察し、率直に表現されていることに感心します。
>実年齢を知ってのけぞった
ここだけは女性心理ですね。
私が閻魔大王に問われたら「ひたすら音楽を聴き、夜はお酒を飲んでいました」と答え、血の池を泳ぎ、針山を登るでしょうね(笑)
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

Namiko

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ