FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社風昔風

社風昔風

新しく働き出した会社、とっても昔風なんです。
昭和30年創業の小さな会社ですが、
居心地はとてもよく仕事内容も私にあっていると思います。

ただ驚いたのは、
未だに『お茶くみ』が仕事として堂々と生きていることです。
10時、12時、午後1時、3時と社内で決まってお茶を出します。

朝は大体全員お茶12時も社内で昼食をとる人用にお茶。
午後1時は、外食した人にもコーヒーや紅茶、緑茶を好みによっていれます。中にはヤクルト派が2名いて、配達されたものを冷蔵庫に冷やしておいて出します。
コーヒーは各人の好みどおり、砂糖、ミルクを入れたり入れなんだり。カップも置きカップのある人にはその人のカップで
ブラック、砂糖だけ、ミルクと砂糖・・・え?冷たいお茶?
好みとカップが覚えられません昼一の仕事は必ずこれです。

その他、社長が外出から戻ったらお茶。
お客様がみえたらお茶・・・。

社長の奥様が柿を差し入れてくださったら剥いて配る
本当に今どき信じられないです。

その茶器やカップお皿すべて女性が手洗いします。
本当にびっくりしました。
家庭的というか何というか・・・奈良だわ~

ただ、そんな中いいこともあります。
キッチンでは、バタバタと女性達がお茶を入れながら
ドラマにあるあれ。ほら、噂話というものです

慣れない私は、会社のシステムや男性社員の仕事の出来不出来、得意先のうわさから、会社行事の注意事項などあらゆることを教えてもらえます。普通の仕事の引き継ぎではわからない事柄。

とても新鮮で面白いです家庭的な会社ならでは。

きょうは社長宅の庭でとれたレモンをいただきました
     れもん

実は、奈良県は県外就職率が全国1位なんですよ。
交通の便がいいからか、企業が少ないからか、手取りも良くない?
または、奈良のゆったりした気風が若い人に好まれないのか、
大抵どうしても大阪や京都の企業に就職することになります。
でも、こんな面白い面もあります。
ぜひ地元企業を見直してみましょう~
関連記事
次のページ
秋の過ごし方お手本
新着
卒業します
京都不思議発見
2017年来ましたね
乗り切りました
荒地盗人萩
Comment
かなでさん
わたしは、こんな会社初めてなので新鮮ですv-407

掃除は、かなでさんがお勤めだった会社と反対で、
男性社員が30分早く出て全部してくれます。
給湯室は部長が一人でピカピカに磨いていて、
女性達の尊敬v-352を集めています。

目標を毛筆で書くなんてすごいですね。
かなでさん達筆なんですね!
こんばんは!
大変そうだけど、何か楽しそう😊
アットホームな会社ですね。

私が以前勤めていた会社を思い出しました。
大阪の紙業界なんですが、同じようにアットホームと言うか、、、
中小企業で女性は3〜4人。女性だけ朝の掃除当番があって、長靴履いてトイレ掃除までやってました^^;
お茶出しは途中からセルフになりましたけどね。
あと、毎月の目標を大きな紙に毛筆で書いてました。
それも私の仕事でした(^^;;
お中元、お歳暮は全て均等に分けて社員に配られたり。

長々すみません。
急に昔の会社を思い出しました。
たぶん、今でもそうだと思います。
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

Namiko

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。