FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015読書

『空中ブランコ』奥田英朗

空中ブランコ空中ブランコ
(2004/04/24)
奥田 英朗

商品詳細を見る


しばらく図書館から遠のいていたけれど、
職場の近くにあったことを思い出して行ってみたら、
便利やん夜7時まで開館している!

さっそくチェックしていたこの著者のどの作品を読もうか検索。
へぇ直木賞受賞作があるのね~。では、まずこれを。

もう面白すぎる
電車で読むのは危険です。
笑いそうになるので、必死で下唇を噛んで耐えた。
でも、肩が震えてる変な人になりました。

もちろん、この本の登場人物はもっと変な人達。
飛べなくなった空中ブランコ乗り、刃物が恐いヤクザ、義父のカツラを剥がしたい病の医師など盛りだくさん。
本人達は真剣に悩んで困りはてて精神科を訪れる。
そこで待っているのは、患者より変人な伊良部医師。
しかしこの医師の子どものようなストレートな自己表現に接するうち、患者達は見失っていた自分を取り戻して行くのだ。

人にはそれぞれ他人には理解しがたい悩みがあるものだけど、深刻なのは案外本人だけで、悩み事は第三者から見ると可笑しかったり馬鹿らしかったりする。そういう風に自分を少し突き放して考えると意外と悩みってなくなるかも。
関連記事
次のページ
『悪人』 吉田修一
新着
卒業します
京都不思議発見
2017年来ましたね
乗り切りました
荒地盗人萩
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

Namiko

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。