FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良キラリ

お水取り~和菓子

奈良は、今お水取りの真っ最中です。
お水取りとは東大寺二月堂で行われる行事で、
752年から一度も途絶えたことのない大切な法要。
修二会(しゅにえ)の行中に若狭井(わかさい)という
井戸から水を汲むため、お水取りと呼びます。

この若狭井は二月堂の正面にありますが、
現在も福井県若狭と通じていると信じられています。

歴史ある修二会の行事には不思議な伝説もあります。
鎌倉時代の修二会の際、過去帳を読み上げていた僧侶の前に青い服の女性が現れ「私の名前を読まないのは何故か」と怒って消えたそう。それ以来過去帳には青衣の女人 (しょうえのにょにん)と書き加えられ現在も読み上げられている。

修二会に参加したら聞けるそうです。ちょっと不思議でしょう?

修二会のお供えに使われる椿の造花がありますが、
それを模った和菓子がこの季節お菓子処の店頭を飾ります。

きょうは、その和菓子の食べ比べをしてみました
華やかできれい
糊こぼし

鶴屋徳満☆☆☆、萬々堂通則☆☆☆、萬勝堂☆☆☆
おもしろーい。デザインは同じようでも味はそれぞれ。
自分好みを探しましょうー
お水取りが15日に終わったら奈良に春が来ます。
関連記事
次のページ
『イン・ザ・プール』奥田英朗
新着
卒業します
京都不思議発見
2017年来ましたね
乗り切りました
荒地盗人萩
Comment
あなたへ
実は私も一度しか行ったことがないのですσ(・´ω`・)
毎年あるし・・・
いつか行けるかな・・・
夜だし寒い・・・

はい。食べ比べしましたよ。
お気に入りを決めました^o^欲張りでしょう?
No title
お水取り、一度だけ行きました。
火の粉が落ちてきて、極寒の中
スリル満点で、幻想的な一夜でした。
でもやっぱり、最終日がいいのかしら。

和菓子、目にも鮮やか!
3つのお店のものを揃えたの?



TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

Namiko

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。