FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良キラリ

田中一光『美の軌跡』奈良県立美術館

cb5bc21d9a2a6d6d466223171c07adba[1]
昭和期を代表するグラフィックデザインの巨匠で、
1930年奈良市の生まれ。

奈良はもっさりした土地柄と思っていたけれど、こんなモダンなデザイナーがいたのですね。

無印良品の発案と名付け親の1人でもあり、ロフトや海遊館のシンボルマーク、西武百貨店の包み紙のデザインも手がけている。結構身近に一光さんのデザインがあったことに驚いた。資生堂や生け花展のポスターも見たことがある気がする。

花

花2

浮世絵

清々しくそぎ落とされたデザインに梅雨空のうっとうしさを忘れた。

展示方法も工夫され、江戸時代の商業デザイン実存の扇子や団扇、屏風、ポスターとも言える浮世絵も一緒に並べて展示され面白かった。
屏風と

また、展示場に和室が作られ床の間に飾られたモダンデザインが印象的で驚いた。
和室・椿
3花

最近『和モダン』という言葉がインテリアに使われるが、正にこれだと思う。

これは手前からWind(風)、Mountain(山)、Water(河)という作品。風はデザインすると紫か。
風・山・河

文字のデザインも。分かりますよね
文字
ぜひ、機会があれば実物の色とサイズ感を感じていただきたいです。

なお、もちろん写真撮影許可された展覧会です。
関連記事
次のページ
侵入者?守り神?
新着
卒業します
京都不思議発見
2017年来ましたね
乗り切りました
荒地盗人萩
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

Namiko

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。