FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016読書

『楽園のカンヴァス』 原田マハ

       楽園のカンヴァス
実在の画家アンリ・ルソー(1844年5月21 日 - 1910年9月2日)をめぐるその時代の芸術家達とルソーを愛する現代の人々の物語。

2012年に山本周五郎賞受賞している小説。そのころには図書館で話題図書に挙げられていたが、カバーの絵の美しさに手に取ったもののそそっかしい私は『キャンパス・・・ん~学園ものか』と読むに至ってなかったわけです たまたま友人と絵画展に出かけたおり絵画展の裏側も書かれた面白い小説だったよと紹介された。あ、カンヴァスだったのね

このカバーの絵がルソーの最後の作品『夢』。これと幻の作品『夢をみた』を巡るミステリー。ニューヨーク近代美術館のキュレーター、ティム・ブラウンと早川織絵、二人のルソー研究者が作品の真贋を巡って対決する。その秘密にはピカソもからみ謎が盛り上がる。

芸術作品を愛する気持ちは今も昔も変わらず感動を受けた。人々がいかにその身や財産を捧げ、守り、愛と情熱を持って慈しんできたか、この小説から教えられた。
関連記事
次のページ
『夏の夜の夢』オペラ
新着
卒業します
京都不思議発見
2017年来ましたね
乗り切りました
荒地盗人萩
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

Namiko

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。