FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社風昔風

社風昔風~年始

大掃除は何故か男性社員だけで、28日日曜日に全員出勤でしていました。お陰様で新年出社したら、ピカピカ
この時期、主婦は家でも会社でも掃除で大概頭にくるもんですが、今年はこの会社でちょっと嬉しかったです。

初出勤日最初に驚いたのは、玄関前の立派な『門松』
     門松

そして、扉という扉全部に付けられた『しめ縄』
     IMG_0696.jpg
事務室、応接間、更衣室、トイレの扉まで全部です
出入りの激しい扉のものは落ちてしまい、拾っては貼り付けて結構面倒なことになっています

5日には、春日大社の『本えびす』
     初えびす

これまた、男性社員のみ全員で出かけていました
同じチームの若い男性社員が、昨年の笹を外すように言われたのに、神社に持って行くのを忘れて大目玉をくらっていました

そして、毎日毎日挨拶回りに行く場合と来られる場合。
昔風の会社の新年は仕事は進みませんが特別感があります。

社風昔風

社風昔風~餅つき

も、も、餅つき 会社で 

「来週は餅つきをするから、参加してくれますか?」と
総務のおじさん(私より年下)に言われたときには驚いた。

今どき年末のお餅つきの様子が街中でみられることはない。
家庭で作るとしても、”餅つき機”ですね。
私は今までの人生で一度だけ、母方の祖父母が年末に餅つきをしたのを見たことがある。蒸して、ついて、丸めてた。

会社でって!!ご近所に振る舞うって!!
どんな社風昔風なんや・・・

当日は服は汚れるからエプロン持参でと、先輩女性のアドバイスどおり、ちょっと気に入っているエプロンを持って行ったが、私を除いて全員割烹着

なるほど~粉で袖が汚れるんや。
どうせ割烹着は持ってなかったけれど。

駐車場でドラム缶に木端を燃やし蒸す。
火の番は若い男性社員。
     餅つき蒸し
餅米が蒸せたら、杵と臼。
社長が率先して餅つき。返すのはベテラン社員。
IMGP2004.jpg
つけたら大きなおけに移して丸める。
でも熱い(らしい)ので、ちぎるのはやっぱりベテランさん。
一番始めに会社のお鏡餅
餅2
丸めたり、冷ます場所(応接間)に運び込み箱詰めは、
やっと女性達の出番。
     IMGP2002.jpg
海老餅や、よもぎ餅、あん入りも作る。     
     海老餅
よもぎ餅

これだけの、下準備をされる社長の奥様が大変な労力だったでしょう。よもぎは春先に摘んで冷凍保存していたものだそう。
IMGP2008.jpg
IMGP2009.jpg
 
餅が整ったら玄関先にテーブルと椅子を準備し、
ご近所さんや通りすがりの人に振る舞う
餅入り豚汁やお汁粉、飲み物が準備され、
女性達、呼び込み(?)し接待。
お土産は、パック詰めしたできたてのお餅。

社員の子ども達やご近所の子どもも集まり、
交互にお餅をつかせてもらう
きっとこの会社のこと好きになるよね

お客さんが引いたら私達も、全種類のお餅を食べて、
豚汁もお汁粉もお菓子も!お腹が重い重すぎる!
お持ち帰りにも各自20個ほどいただき、
お正月の準備は整いました

社風昔風

社風昔風

新しく働き出した会社、とっても昔風なんです。
昭和30年創業の小さな会社ですが、
居心地はとてもよく仕事内容も私にあっていると思います。

ただ驚いたのは、
未だに『お茶くみ』が仕事として堂々と生きていることです。
10時、12時、午後1時、3時と社内で決まってお茶を出します。

朝は大体全員お茶12時も社内で昼食をとる人用にお茶。
午後1時は、外食した人にもコーヒーや紅茶、緑茶を好みによっていれます。中にはヤクルト派が2名いて、配達されたものを冷蔵庫に冷やしておいて出します。
コーヒーは各人の好みどおり、砂糖、ミルクを入れたり入れなんだり。カップも置きカップのある人にはその人のカップで
ブラック、砂糖だけ、ミルクと砂糖・・・え?冷たいお茶?
好みとカップが覚えられません昼一の仕事は必ずこれです。

その他、社長が外出から戻ったらお茶。
お客様がみえたらお茶・・・。

社長の奥様が柿を差し入れてくださったら剥いて配る
本当に今どき信じられないです。

その茶器やカップお皿すべて女性が手洗いします。
本当にびっくりしました。
家庭的というか何というか・・・奈良だわ~

ただ、そんな中いいこともあります。
キッチンでは、バタバタと女性達がお茶を入れながら
ドラマにあるあれ。ほら、噂話というものです

慣れない私は、会社のシステムや男性社員の仕事の出来不出来、得意先のうわさから、会社行事の注意事項などあらゆることを教えてもらえます。普通の仕事の引き継ぎではわからない事柄。

とても新鮮で面白いです家庭的な会社ならでは。

きょうは社長宅の庭でとれたレモンをいただきました
     れもん

実は、奈良県は県外就職率が全国1位なんですよ。
交通の便がいいからか、企業が少ないからか、手取りも良くない?
または、奈良のゆったりした気風が若い人に好まれないのか、
大抵どうしても大阪や京都の企業に就職することになります。
でも、こんな面白い面もあります。
ぜひ地元企業を見直してみましょう~

驚いた事

夏バテと朝顔と

前回の記事でも少しふれましたが、私、夏バテしていました
困ったもので、大体毎年、夏の終わりには弱るのですが・・・
今年は早過ぎなので、なぜだか考えてみました。

夏の初めに頂いた“黒糀甘酒”も毎日美味しくいただいて、
    IMGP1870.jpg
冷たいものは控えて、身体を冷やしすぎず、温野菜を食べて、
生姜・ニンニク・香辛料を食事に取り入れてと、
結構頑張っていました。

なのに広島のお客様が来られているときから頭痛が始まって、
丸3日間、偏頭痛と肩こり全身倦怠感に襲われていましたの。

気を遣った訳でもないと思うのですが、
金沢旅行、母の入院のため再び金沢4泊5日を2回往復、
すぐ姑の誕生日の御祝い、お盆にはお客様が広島からと甥っ子と、
その間にも要約筆記の派遣や研修、所用が入り・・・

こうやって羅列すると要するに体力を使っておりますな。
年々体力が落ちていて恐いほどですが、加減しないとね。

あ、8月中には忙しい中健康診断も受けました。
これは全く異状なしで安心していたのですが

3年前に病気をするまでは頭痛といえば即、頭痛薬を!!
という生活でした。頭痛薬はホントに麻薬のように効くのですから。
服用して10分から30分で気持ちよく酔ってくるように(恐)。
いつも持ち歩いていました。

すぐに効く、それは分かっていたけれど今回の久しぶりの頭痛は、
自分の身体の力で治そうと決心し、ストレッチと肩シップ、入浴、睡眠、減食(無理して食べない方が楽)で乗り切りました。
その分快復まで時間が掛かったようです。
けれど良くなったときには妙な達成感を感じました。

毎朝、違った顔を見せる朝顔に元気をもらい、
もう少し夏を楽しみたいと思います。

朝顔だけは、種を蒔いてよかったな~と思いました。
たった数百円でこの楽しみですから。
    asagao1.jpg
写真 2
asagao4.jpg
asagao2.jpg
asagao3.jpg

種は、ミックスがお薦めです。色々咲いて楽しいですよ。

驚いた事

バルーン カイフォプラスティ

母の手術が決まったというので、再び金沢へ行きました。

    写真 1
   朝顔写真 1朝顔写真 2
朝顔のお世話は夫にお願いして

2010年に国の承認が得られたばかりの新しい治療法、
Balloon Kyphoplasty(バルーン カイフォプラスティ)という手術です。バルーン(風船)状の手術器具で骨セメントをひしゃげた腰椎に注入するとそのまま固まって痛みが改善するそうです。

手術せずに従来通りコルセットで固定する方法でも
いずれ(何ヶ月もかかるが)痛みはなくなります。

手術のリスク、全身麻酔のリスクを鑑みても、
温存するうちに脚の筋力が落ち、認知症悪化を考えると・・・
一刻も早く日常生活に戻ったほうが良いとの主治医の説明に
父も決心し病院にお任せすることになりました。

高齢で肺や心臓も弱っていて全身麻酔と思うと私も不安でしたが、
激痛に顔をしかめる様子を見るとかわいそうで、賛成しました。

手術翌日の母は、劇的に痛みから解放され笑顔も見られました。
一安心。後は傷口を治し、リハビリで脚や腹部の筋力です。

前回4泊5日で来たときとは、大違いの今回の4泊5日でした。
まだ、以前に作った冷凍食品も残っていたので、今回は私と父の食事と洗濯ぐらいで、後は病院で母の食事時お茶くみをしたり歩行器を使ってのリハビリに付き合うことができました。あ~良かった。
母は今回も私の服装についてあれやこれや感想を言ってました

あと一週間から10日で退院となるので、その後の自宅
お風呂やベッドの使い勝手を母に合わせて(手すりなど)必要なら
改装するそうです。

またそのころに実家を訪ねてみましょう。
夫や姑には快く理解してもらい幸いでした。
こんな鬱陶しい記事を読んでくださった皆様にもありがとう

    写真 5
乗り換えの京都駅。台風が迫ってきています。
カウンター
プロフィール

Namiko

Author:Namiko
2011年7月~2014年3月
 鳥取県米子市に在住
2011年12月
 人生観が変わりました

心の声に耳を澄ませて
会いたい人にはすぐ会う
行きたいところには行く
いつもにっこり微笑んで
毎日の生活に幸せを探す

米子での楽しかった日々を糧に
奈良でも自分磨きをし、
ピカピカに光りたいと思います

みずがめ座A型
要約筆記勉強中
LOVE福山雅治

小鳥たちが飛び回るブログパーツ

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。